脳外科医の福島孝徳も節税失敗して脱税?  - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

脳外科医の福島孝徳も節税失敗して脱税? 

スポンサードリンク

先日、ヤフーニュースに日本のテレビでも取り上げられまくっている
神の手を持つ脳神経外科医『福島 孝徳(ふくしま たかのり)』脳外科医の脱税が載っていました。。

悪性腫瘍を除去する手術でテレビやyoutube童画なんかもありますから、みなさんご存知でしょう。



福島先生は凄いプロフィールをお持ちで、手術の件数もものすごいし、お弟子孫弟子さんも沢山いらっしゃいます

福島孝徳記念病院をはじめ関連施設も沢山ありますよね。自分のでも、やっぱりテレビのようにもちろん万能ではなく、手術失敗とか訴訟もたくさんあります。

 

福島 孝徳医師に手術をお願いした患者さんは数年待ちが当たり前

私の知人の父親の手術(オペ)を依頼したのですが、世界を飛び回っているドクターですし、テレビの影響で3年待ちでした。。。

ただ、現在は訴訟や脱税報道の影響で、その特集を組まなくなっているのでそこまで患者さんは殺到していないみたいです。

そんなに待ってたら亡くなってしまう状態だったので断念したそうですが。。

 

手術の費用っていくらぐらいなんでしょうか?

普通のオペであれば保険適応なんですけども、日本で認可されていないオペとかだと実費になるんでしょうかね?あとは海外から来てくれたりするんで、その出張費用というか、渡航費用みたいなのも出さないといけないのかなぁ、塗布と思いました。

知人は悪性腫瘍のオペを待っていたらま合わないということで、すぐに断念したので料金の話などはしなかったそうなので詳しいことはわかりません。

が、公式サイトから連絡を入れれば大まかなことはわかると思います。

スポンサードリンク

 

福島 孝徳の脱税は本当か?

脱税についてなんですけど、「あぁ~・・・やっちゃったかぁ。。。」手書き風シリーズ矢印下という気持ちでした。。。

脱税をやったかどうかではなく、日本のマスコミの悪い所が出たなぁ、 という事なんですけども。。



まず、海外で生活している時点で税金云々がグレーゾーンの部分があるわけです。 しかもたくさんね。

で、分からないから会計士さん等に任せるわけです。 だからですね、仕方ないと思うんですよ。。 日本国も普通の人間も金ある奴から取ったれ!って思いますから・・・ね。。。

 

福島先生は、というか税理士さんはちゃんとやっていたと思います

日本の税金制度も税理士さんが言っていたから正しい!ということはないんですよ。

僕も税務署さんがきたことがありますが、税理士に確定申告をやってもらっていても、「これ、駄目だから」いわれますからね。

地域ルールや税務署職員のさじ加減によるところが大きすぎるんですよ。

 

 

で、ここで出てくる例が元ライブドア社長の堀江貴文さん。

彼はイカン事をした!という印象が強いですけども、果たしてそうですか?
全て彼の責任に仕立て上げる勢いにしたのはマスコミ・マスメディア。

面白おかしく書いて映して、そりゃーマスコミ各社も利益を追求するだけですからね。

 

きっちりしていたとしても叩かれるところはたかれるし、追徴課税とられるところはとられます。

医療や介護でも一緒です。

いわゆる監査や指導という名目で立ち入り検査が入ったり済ますが、お役人さんにもノルマ(とはいいませんけど)があるので、手ぶらでは帰れないんですよね。

 

なので、成人君主のような正しい経営をやっていても、取られるんです。

立ちの悪のは法律も税制でもなんですが、白黒はっきりしていない・グレーゾーンをあえて作っていて、そこを攻めてくるので本当にちゃんとしてても犯られちゃいます。っていう話でした。

スポンサードリンク

スポンサードリンク
コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License