変形性膝関節症の手術(オペ)に伴う合併症と種類 - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

変形性膝関節症の手術(オペ)に伴う合併症と種類


スポンサードリンク
■変形性膝関節症の手術(オペ)に伴う合併症  
変形性膝関節症の原因は一次性、二次性と様々であるが遺伝的要素が疑われるが、原因不明の要素が強いものなので、その予防方法等は一定でないと思われます。

その治療方法も患者さんの意向・希望等が強く尊重される為、重度の変形性膝関節症でも手術を行わない場合もかなり多いのが現状です。

治療方法もストレッチや体操、筋力強化が中心となっていますが、それらの効果を自覚するには2~3ヶ月かかるといわれており、効果が見られる前に患者さんのやる気/モチベーションが落ちてしまい、効果のあるリハビリテーション継続ができていないのが実際ではないでしょうか。

最終的に手術の適応となった場合の合併症とその原因を列挙いたします。
スポンサードリンク
【合併症の種類】 ①最も重大な合併症は感染である
②インプラントimplantの破損やmetalosisのような人工関節の素材に起因すると思われるもの
③looseingや膝蓋骨脱臼のように主として手術手技上の問題に起因するもの
④人工膝関節には未解決の問題も多く、その使用に際しては慎重な配慮が要求される
⑤近年人工関節置換後の深部静脈血栓と、それによる急性肺塞栓症が問題となっている
⑥急性肺塞栓症
⑦深部静脈血栓症DVT(Deep vein thrombosis)

*深部静脈血栓症:DVT(Deep vein thrombosis)
全人工膝関節置換術後において生ずるDVTは致死的な肺塞栓症を引き起こす原因として注目されている

【発症メカニズムの要因】
①術前の運動不足や術後の安静による血流停滞
②術創周囲の血管壁の障害
③周術期出血による血液凝固能の亢進
④駆血帯の使用による血流停滞

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License