PT.・OT/看護師/ケアマネージャー等の国家試験対策と勉強方法Pt.2 - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

PT.・OT/看護師/ケアマネージャー等の国家試験対策と勉強方法Pt.2


スポンサードリンク
前回の「理学療法士/作業療法士/看護師等の国家試験対策と勉強方法覚え方」の記事でも言いましたが、

↑前回の記事でも言いましたが、確実に覚えるものは覚えてください。
くどい×∞ですが、看護師・理学療法・作業療法士に限らず、試験と言う試験は『覚えないと始まらない。』ものが沢山あります。 これを怠った国家試験対策や勉強は、殆ど成果が出ません。

国家試験にに落ちた人の10%はメンタル的に問題を起こすというデータがあり、

翌年の合格率は60%以下、翌年受からなければその翌年以降の合格率は2~30%になるというデータが出ています。


本気でやってください。
否、やるべきですよ。

90%以上の人が受かるから、大丈夫だ~♪っていう国家試験浪人をする事になっています。

で、前回の続きですが、「②国家試験の過去問をやり過ぎてはいけない。」は、そのまんまです。
国試の過去問中心に国試対策をする専門学校/養成所が多いですが、いただけません。。。


過去問を中心にすると、国家試験直前に再度やっても答えを覚えてしまっていて、「自分の実力が全然わからなくなってしまっている」人が非常に多いのです。。
試しにやってみると80~90点取れるけど、ちょっと古い過去問や今年の三輪書店やアイペックをやると60点以下、それどころか30~40点になってしまう。。
っていう人は、過去問やりすぎか①の「覚えないといけないものを確実に覚えていない」っていうことでしょう。

スポンサードリンク
「③お友達に説明出来るか試してみる。(グループ学習)」は①と被りますが、他人に説明できるようになって初めて分かっているといえるでしょう。
本を見ながらだと、「分かった気になっている」状態になってしまいます。
何も見ずに、過去問を何も見ずにお友達と問題を口頭で解きあう、っていうのも良いですね!
そういう場面って、記憶に残りますし!


④国家試験の参考書は、100%当てにしない。
アイペックや、廣川書店などの国家試験解説集ってどうよ・・・・って話です。
現在の国家試験は解答だけは公開されるようになったみたいですね。
ちょっと昔は違ったので、各出版社で答えが異なっている・・・なんてのもざらでした。
ので、っていうのと、ぶっちゃけ各出版社解説間違いが鬼のようにあります!!


どこから引っ張ってきたのか分からないこじ付けの解説だけでなく、5~10ページに一つは恐ろしくクダラナイ間違いがあります、事実です。。 誤示・脱字も無茶苦茶多い上に、改定されていません!!! ですので、解説を鵜呑みにしては痛い目にあいます。

しかし、解説を読んで「これ、おかしいぜ?」なんて気づくようなあたなはかなり優秀な成績が取れると自覚されても良いと思います。


私、誰にも負けないくらい勉強したのでこれくらいのレベルになって受験しました。 専門と共通合計245点でした! 専門の最初の3点問題は1問不正解のみ!!

学年最下位が頑張れば、国試でこれなので『ようはやる気なんですよ!』

もし、なにか質問がある方、なんなりとお問い合わせください!力になれれば幸いと思います!!

早すぎる!なんてことはありません!今から準備を!!

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License