四十肩・五十肩の慢性期のプーリー体操、スリングエクササイズ - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

四十肩・五十肩の慢性期のプーリー体操、スリングエクササイズ


スポンサードリンク
五十肩のホームエクササイズや体操は無数にあります。
コッドマン体操とクラップ体操もご覧くださいね。

■四十肩・五十肩の慢性期の器具を用いた体操
これまた、50肩の古くから病院/リハビリで指導され、このインターネットの世界でも大々的に 効果的であるとされて行われてきましたが、現在はあまり行われることがなく痛みを伴い症状を 悪化させる可能性が大きいと、私は思います。

・利点:患者自身が手軽に行えて、セルフコントロールが行える。
・肩関節の機能解剖など注意事項を説明し行わせないと効果が期待できない。

●四十肩・五十肩のプーリー体操
・滑車を用いる。
・健側上肢の力を利用して各方向に患側の腕を引き上げる。
puri.jpg
スポンサードリンク
●四十肩・五十肩のスリングによる懸垂運動
・抗重力位で自動運動が行えるため、筋力低下が著明な場合に行われる。
・筋の廃用性萎縮の予防、関節可動域維持、運動に対する痛みや不安を取り除く
suringu.jpg

ご興味がありコメントいただければ、詳しく書きます。。。。

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

今、働いている病院にはPTが1名で訪問に出ていることが多く、なかなか通院されている患者さんに目が届かない状態で、院内にいる医師や看護士の指示のみとなっており、患者さんによってはただ、滑車を上げ下げしているような状態なので滑車運動にはどんな種類があるのか、どんなものが患者さんにとって効果的なのか?調べが悪いのか、見つからない状態なのでとても興味がありますので詳しく書いて頂けれるとうれしいです

2012-02-21 23:44 from ao | Edit

さすらいの理学療法士さん

こんばんは。
やはりそうですか・・・私も学校では滑車に効果はなく、やるなら運動療法の準備運動程度のレベルであると教えられたので、それ以上のことは聞いてません。
以前、老健でちょっと働いたこともありましたがそこではチェストプレスやレッグプレスなど数種類の機能訓練用の機械?がありましたが、滑車の陰はあったもののまったくやることはありませんでした。
たぶん。。。老健だからなのかもしれませんが・・・

どこの病院でも同じなのかもしれませんが現院では、先生(医師)絶対感が強いため、滑車と言われれば滑車のみの運動となってしまうのでその状態の中でも、私達は患者さんにとって一番良い方法を提案していけたらと考えていますが、滑車って出来ることが非常に限られていて、なかなか難しいものですね~
もし、資料が見つかりましたらぜひお願いします。

ちなみにさすらいの理学療法士の病院では肩関節周囲炎などの肩関節疾患ではどういう療法を行っていますか?お手間でなければ少し教えていただけるとうれしいです。

2012-02-27 22:53 from ao

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License