脳梗塞リハの2点1点交互支持歩行(2点歩行)と杖なし応用歩行 - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

脳梗塞リハの2点1点交互支持歩行(2点歩行)と杖なし応用歩行


スポンサードリンク
【脳梗塞患者の1本杖歩行と平行棒内歩行訓練の進め方】もお読みくださいね^^

②2点1点交互支持歩行(2点歩行) (図23)
・歩行時、2点(杖と患脚)と1点(健脚)で交互に体重を支持する方法で、バランスを保つことが上達した時点で行い、歩行速度は速い

・いきなり2点歩行から始まることもあれば、常時2点歩行をしていたものが訓練により3点歩行に移行していくこともある

図23 2点1点交互支持歩行(2点歩行) (クリックすると大きくなります!)
23.jpg
スポンサードリンク

・後型 ⇒ 揃い型 ⇒ 前型の順に変化していく傾向は少ない (図24)

図24 常時2点支持歩行の健脚の着地による3型
(上です!クリックすると大きくなります!)
24.jpg

③不規則支持歩行
・下肢の運びと無関係に杖を突くもので、体重支持というよりバランスの確実を期するために、知覚代わりに杖を利用している

3)杖なし歩行
・杖歩行をしているうちに不規則歩行となりバランスが確実になったら、ときおり杖を浮かせて歩かせる

・この時期は3点歩行をしていても確実であれば、杖なし歩行を行わせる.これは、実生活では屋内でも屋外でも短距離を杖なしで歩かなければならないことが多いからである

4)応用歩行
・杖でどんな歩行パターンを示していても、確実性が多少でもあれば平地歩行訓練と並行して、スラローム歩行、蛇行、階段を使った応用歩行を練習する

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License