3ポイントステッキ(または4ポイント)脳梗塞・大たい骨頚部骨の人が安定してあるける杖なのでおススメ! - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

3ポイントステッキ(または4ポイント)脳梗塞・大たい骨頚部骨の人が安定してあるける杖なのでおススメ!

スポンサードリンク

最新の求人情報が30秒の簡単登録で無料で見られます。

これはかなりお勧めのT字杖です。フジホームさんから出ていますが、3点または4点で床を支えるので、普通のT字杖よりも安定しているので、安心して使えます。

脳梗塞やパーキンソン病、大腿骨頸部骨折などの整形外科的な疾患、円背や高齢者の方でバランスが悪くなった場合での、杖歩行の安定性向上にはかなりいいと思います。



今まで杖や歩行器、介護用品や装具などで心から「いいなー、これ!」って思ったことはなかったのですが、この前、初めて使っている方を見て探して見つけました。(※それ位、医療・介護分野ではいい物が開発されず、そして使われていないということです。。。)

 

以外にOG技研や医療・介護用品を扱っているメーカーのモノって、高価なだけで使いにくいものが多いと思います、ホントに。。。。

 

本来であれば、 下の図のように杖をついてしまいって、斜についてしまったり赤い矢印のように間が空いてしまったりで、安定せず転倒のリスクが大きいです。

スポンサードリンク

 

フジホームの3ポイントステッキ・4ポイントステッキがおすすめの理由は接地面と首の動き!

下の写真を良~く見てください! 杖先が床面にフィットして設置するので無茶苦茶安定しますっ。

 


3点、または4点でありながら、密集した造りになっているのでT字杖の1点支持に近い構造になっているのが良いところです。

また、髭剃りじゃないですが、首ふりのヘッドになっているので上記のような斜についてしまうことがほぼありません。

 

4点杖は室内以外では使いにくく、転倒のリスクがあるのでデメリットが多い

こちらはみんな安定していると思っている↓この4点杖よりも安定しています。

 

脳梗塞をはじめ、骨折された高齢者の方も多く使っている、こちらの4点杖ですが、バリアフリーなどの平らな所でなければ、4つの足でしっかりと支えることができないので着きにくく、転倒されることが多いです。しかも、まっすぐに卸さないと、4点で支えられないですからね。

 

なので、自分が処方というか、これをチョイスすることはほぼありません。

杖の種類は様々で、その杖の選び方というのも使うの人の状態によっても違いますし難しいです。

でも、現時点で普通のT字杖を使われている方は、ほとんどの方は、これで充分に安心して歩けると思います

ただ、上記の4点杖でやっとあるけるというバランスの方は、3ポイントステッキ・ポイントステッキはお勧めしません

3ポイントステッキだけでなく、4ポイントステッキ等もあり、こちらの 楽天市場で3ポイントステッキの評価を見ていただければ、安心の買い物だとお分かりいただけると思います。
評判のよさが分かります!マル

四点杖や三点杖、歩行器などをお使いの方は、一度専門家に聞いていただいたほうが良いでしょう。

これは軽くて安定しているので、本当におススメです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク
コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License