イッポウと生きるチカラ学ぶTVに付け加えてもっと詳細をw - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

イッポウと生きるチカラ学ぶTVに付け加えてもっと詳細をw


スポンサードリンク
こんばんは、さすらいの酔っ払いですっ。脱・童顔
今日は医療・介護系のテレビ番組が目に付きますねっ。

それに付け加えてすっぱ抜き、というかお得情報を踏まえましょうかw

『チカラ学ぶTV ミヤネマル秘マネー塾』を見ながら@飲みながら書いていますが、
医療事務しか分からない診療報酬請求が多いですね、私も悩む事項です。。
こういうテレビ番組の次の日は、患者さんにいろいろ質問されるので嫌なのですが(爆)

さて、まずは本職のリハビリについて。
スポンサードリンク
初診料や大病院、中小病院、クリニック(医院)などでもリハビリ料金が違いますよ。
正確に言えば、ベッド数(病床数)ではなく、リハビリの施設基準というものに左右されます

その基準が高ければ、同じことをやってもらってもリハビリ料金は高くなります。
テレビでやっている病院の規模とリハビリの施設基準は別物で、
クリニックでのリハビリ=リハビリ料金が安い、というわけではないので、
疑問であるならば、通っているリハビリで『施設基準はいくつですか?』
って聞いてみてください!!(爆)

施設基準Ⅰが最も高い医療費(リハビリ治療費負担額)が高くなります。うしし

今やっていること意外に多いパターンとして、
『頭に何かあると不安だから診察してください。』 といって
診察を受けてMRIを撮ってもらったりすると医療費は何割負担だと思いますか?????









答えは、『全額負担となります。』

つまり、「不安だから」という理由では病気の疑い等もなく、
勝手に自由に受けるわけですから、全額負担になるのです。

しかしですねぇ~、一言加えると医療費が変わります。

『時々、頭が痛くなるのですが一度診察をして貰いたいのです・・・。。』
というとですね、脳梗塞やその他の疾患の疑いがあるとみなされるので
皆さんのいつも負担されている額で診察が受けられるのです。

おかしな世の中です(爆)



そして、『イッポウ』の介護現場にロボットの参入!!驚きのパワーと正確さ!!


な~~~んてやっていましたけどもですね、電動車椅子や屋外使用の電動の3輪自動車と同じく、
それをお使いになるのは高齢者や認知、高次脳機能障害を有した(可能性がある)方々が多い
ということを忘れてはいけません。

私が見る限り、極々軽度の高次脳機能障害を有するだけで、
家族以外の外界の方と関わる社会生活は非常に困難だと思っています。
もちろん、全否定ではありませんが全人口がそれらについて十二分に理解をしていなければ、
なかなか難しいでしょうね。。。。

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License