腰部椎間板ヘルニアのリハビリ治療 ~急性期、痛みが出た直後~ - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

腰部椎間板ヘルニアのリハビリ治療 ~急性期、痛みが出た直後~


スポンサードリンク
6.腰部椎間板ヘルニアの治療

①腰部椎間板ヘルニアの保存療法
・急性期には患者を安静位をとらせ自分の疼痛の程度に応じた日常生活動作を行う。

・薬物療法:急性期には下熱鎮痛薬・非ステロイド系抗炎症鎮痛剤などがある。

・ブロック療法:急性期の激しい疼痛には硬膜外ブロックや神経ブロックを行う。

・軟性コルセット:腹圧を高めることで腰部の支持性の強化と共に負担の軽減を行う。


スポンサードリンク
・ウィリアムス体操(腰痛予防体操):腹筋・背筋の筋力強化により腰部脊柱の支持性を強化する。
予防体操ですよ!奥さん!これをやっても腰痛が取れるわけではありません!!
williams_20100110121024.jpg
①:腹筋の強化 ②:大殿筋、ハムストリングス強化(骨盤の上方回旋を伴う)
③:背筋のストレッチング ④:ハムストリングスのストレッチング
⑤:股関節伸筋のストレッチング ⑥:背筋のストレッチング

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License