拘縮(ROM制限)の物理療法の効果 - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

拘縮(ROM制限)の物理療法の効果


スポンサードリンク
こんばんは、関節痛がつらい初老のさすらいの理学療法士ですっ。
【拘縮の予防 ~固定・予防肢位、浮腫の予防、痛みの回避~】をご覧くださいねっ!

【関節可動域制限の治療 ~物理療法編~】
1)物理療法
ホットパックに代表される表在温熱では,加えられる熱の深達性が悪く,皮下数ミリまでしか効果がない。しかし心理面を含むリラクゼーション効果は大きく,臨床で多用される。

深部温熱としては極超短波や超音波が使用される。極超短波は水分子の多い筋で温熱効果を発揮しやすい。ただし,本邦で用いられている2,450MHzのものでは,深部の筋への効果は疑問である。
一方,超音波は深達性が高く,筋や関節周囲組織へ温熱あるいは微細振動を与えることが可能である。また,振動速度の変化する部分でエネルギーを放出するという性質から,筋腱移行部や変性組織での効果が期待できる。
スポンサードリンク
Gersten:
超音波により腱・関節包などの線維結合織はその伸張性を増大してくると述べ,その温熱作用が線維蛋白の性質を変化させることに働いたのであろうと説明している。

Wolpers,Grossら:
超音波照射によりコラーゲン線維の結合が妨げられたと報告している。これはおそらく超音波の有する機械的振動効果によるものと考えられる。

Aldesら:
三角筋下滑液包炎に超音波を用い,線維成分の堆積を軽減できたと報告している。同様の効果がケロイド性瘢痕組織においても認められている。しかし一方では,温熱療法による関節内温度の上昇に伴い,ヒアルロン酸などの代謝が著明に増加したり,膝関節内温度が33~36℃に上昇すると軟骨の破壊が4倍に増加するなどの報告もみられることより,千野は温熱の結合織に対する今後の慎重な研究の結果を待って,その適応を決めるべきであるとしている。
寒冷療法は主に除痛を目的に用いられ,温熱よりも効果が期待できる。また訓練後に用い,局所の炎症発生を防止するのにも役立つ。

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

PT受験生です。ちょくちょく拝見させていただいてます。

この場を借りて質問させていただきたいのですが、参考書によって
①超音波、極超短波が結合組織粘弾性低下して伸展性増加する。
②超音波、極超短波が結合組織粘弾性増加して伸展性増加する。
とどちらの場合も書かれているのですが、どちらだと考えますか?

不適切でしたら削除願います。長文駄文失礼します。

2010-02-21 12:08 from 匿名希望さん

ご質問ありがとうございます。

まず、お伺いしたいのは①、②の文献名と出版社、発行年です。
リハ関連、特に物理療法の文献は最近はちょくちょく発行されていますが、私が学生の時は1つのみしかありませんでした。

で、お答えを。
私はその辺はさらっと流して覚えましたが、超音波の授業ノートをみかえしたらですね、

膠原質の豊富な組織における粘弾性の亢進
※ castelによると、組織温30゚以上で組織の粘性の低下と弾性の増加が起こる( → より伸張効果がある)

と書かれていました。

castelというのがどの文献に書かれていたのか分かりませんが、両者が絡み合い、温度の環境によって粘弾性がかわる、
ということでしょうか。

参考になれば幸いです。

また、きてくださいね^^

2010-02-21 13:01 from さすらいの理学療法士

回答ありがとうございます。

粘性と弾性を分けて考える必要があるみたいですね。参考書によって違うのはそこら辺が原因かもしれませんね。
①医試薬出版株式会社、理学療法士・作業療法士国家試験必修ポイント2010年版、2009年9月20日第2版1刷発行
②は、もう一冊医試薬出版から出ているDVDがついた過去問集です。名前は失念しました。36回専門78問やその他で出版者が同じでも説明が違うので混乱しました。

どうもありがとうございます。

2010-02-21 14:25 from 匿名希望さん

なるほど、国家試験の解説集ですか。

過去の記事にも書きましたが、PTOTの国家試験の解説集は要注意で、誤字脱字は当たり前、回答もどこから引用してきたのか分からない、答えや解説が過去のものとことなるのはざらです。ので、あまりあてにしないようがいい、というのが私の意見です。

また、何かありましたらご質問くださいね。

2010-02-21 15:02 from さすらいの理学療法士

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License