理学療法士(PT)・作業療法士(OT)開業、ではなく起業したので年収や失敗談を語ります - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

理学療法士(PT)・作業療法士(OT)開業、ではなく起業したので年収や失敗談を語ります

スポンサードリンク

理学療法士/作業療法士/言語聴覚士/看護師が開業!?起業!?できるのか?

「理学療法士が開業した!」

「作業療法士が訪問看護や訪問リハを始めた!」

なんて事、よく耳にするようになりましたしネットでもわんさか出てくるようになりました。

よくある開業パターンの訪問リハビリの立ち上げ等は、経営に興味がある私個人としては賛成ですが、理学療法士としては微妙なところです。

なにせ、介護保険などの法律な規制が多すぎてビジネスとしての魅力が薄い、という所と単独で開業はできないというところ。

もちろん、うまくやれば良いのでしょうけども。

 

で、開業したっていう話についての予断ですが、 ぶっちゃけ、それは嘘です。・・・というよりも、語弊がある表現です

 

上の文章を読むと「理学療法士(PT)免許や作業療法士(OT)の資格でで開業しましたよ。」と解釈してしまうのが普通ですので。。

 

ご存知の通り、理学療法士をはじめ、 リハビリ職種は医師の指示の下で仕事を行う職種ですので、開業権はありませんので、正確に言えば『起業』です。

私には関心がない部分なので、正確な情報は皆さんが調べてくださいね。平成24年 独立しました!

スポンサードリンク

①接骨院など医療保険で開業(起業)する方法 (別の資格を取得して起業)


一番よくあるタイプです。

理学療法士(PT)とよく比べられる柔道整復師の資格を取得して接骨院として開業することですが、医師からの診断/指示がなければ保険請求できません。

よくうちの整体院は保険が効くので安く治療できます!とうたっているところがありますが、その場合は別の病院やクリニックで診断書を書いてきてもらわないとダメだったり、

もちろん、PTOTの資格は関係ありませんので、PTが開業したというよりは、「柔道整復師が開業した。」が正しです。



②介護保険で開業する方法(デイサービスや訪問リハビリ・看護事業所)


これも理学療法士(PT)や作業療法士(OT)の資格は関係ありません

訪問看護の場合は、看護師が必要ですので看護師資格を取るとか看護師さんと共同、もしくは雇う形になるでしょうね。 訪問リハの場合は、病院や老健に併設する事が条件になっいるようなので、個人で株式会社の形で開設することは出来ないです。

 

ですが、株式会社も特区では病院経営が可能となっているので、厳密には不可能ではないのでしょう。(特区の詳細がよくわかりませんごめんなさい)

デイサービスでのリハビリは正確には機能訓練という名称となるので、理学療法や作業療法ではありません。やることは変わらないのにおかしなことです。

その機能訓練を行う職種はリハビリ職ではなくてもよく、柔道整復師や看護師でもいいので、厳密にはPTOTは関係ありません。

③治療院・株式会社・カイロプラクティックなどとして開業する方法

これも多々いらっしゃいますね。

「自費診療」、というと間違いですね。医療・介護とは全く別物なので、その辺の占い師さんに占ってもらった、免許なしのマッサージ屋さんやカイロプラクティックさんで施術してもらったというのと同じ扱いです
要は医療・介護の保険に縛られないので、やりたい様にやれて好きな金額が頂けます。

が、起業が出来ても治療行為として経営を続けていくには余程の腕と経営力がないと無理でしょう。

 

開業はできないけど独立は可能

知人の中には、訪問としての立ち上げや人脈を利用した医療系人材派遣会社等の起業者がいます。後は、医学的根拠を売りにエステ系の開業者もいます!

 

まあ、色々書いてきましたが結局は、 『理学療法士/作業療法士/言語聴覚士の免許では開業できない。』
と言うことです。(爆)

「看護師さんは開業できる」ということになりますが、看護師免許がなくても、結局のところ『開業』ではなく『起業』とするならば可能。となってしまいます。

 

また、雇ってしまえば良いのであれば、作業療法士などがお医者さんを雇って病院経営も可能といえば可能でしょう!!!っていうことです。(病院経営については詳しく法的根拠調べてませんので間違っていたらごめんなさい。。。)

 

理学療法士(PT)で独立した私の年収や失敗談

んで、私の事業内容ですがやっぱり人生で大きなことをするのはやっぱり勇気がいるので、サラリーマンをしながらの社長の二足のわらじです。事業内容として、簡単にはこんな感じになってます。

  • インターネット広告事業
  • コンサルティング事業
  • セミナー事業
  • 投資事業
  • 公民館などの健康教室など

 

上記でも述べましたが、医療保険や介護保険を使ったビジネスはおもしろくないし、リスクが非常の大きいのでやってませんし、やるつもりはありません。

だって、儲けが大きかったら指導対象になるんですよ、普通の社会からすればありえないです。ユニクロが儲かってるから立入検査しましょうっておかしいでしょう?

 

インターネット広告事業っていうと第それていますが、ただ単に時間にとらわれずいつでも好きなだけできて、利益率が異常に高いって言う理由です。あとは、自分がパソコン好きっていうことが一番ですね。

コンサルタントもホームページでデイサービスや治療院の集客をしたいっていう方のコンサルから、経営のコンサルを多少やっています。

ここで仕事が成り立つのは医療従事者や類似行為者さんは、経営的観点が異常に低いのでなりたっています。これでもまともの経営の勉強をしてきたので。ただ、大きな組織のコンサルタントは大手に任せたほうが無難でしょう。

 

セミナー事業っていっても、だいそれたことはやっていません。

最近、うさんくさい理学療法士(PT)作業療法士(OT)がセミナー事業をやって成功していますが、自分は大体内状を知っているけど、本当にアホくさい內容です。新人をかもにしている系ね。

そんなだいそれたことをしなくても、地域のマッサージ師さんに理学療法士(PT)の技術を伝えるだけで、時給5000円とかになりますよ。だって、PTのじゃなきゃ参加できないこうしゅうがあるので、その技術を持ってれば可能ですよね。

 

投資事業に関しては個人でやるよりも税金の面でお得になるっていう程度で1000万円を元手に始めています。

 

最後の公民館などを使わせてもらって、健康体操やその他の教室でビジネスパートナーとやっていますが、こちらはほぼボランティアですね。公民館などは大きなお金が発生するような事はやらせてもらえないのですよね。

ここを起爆剤に自分の個人レッスンなどに引き込むと大きく儲かるかもしれませんが、そこまで手が回っていません。。

 

こんな感じです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク
コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License