新型インフルでWHO フェーズ6へ準備指示 - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

新型インフルでWHO フェーズ6へ準備指示


スポンサードリンク
フェーズ6へ準備指示 10日に加盟国と協議

■パンデミックとは?
世界的な大流行が騒がしい新型インフルエンザ。
世界保健機関警戒レベルで最高の「フェーズ6」に当たる。 「警戒度6」上げを示唆し、 「パンデミックに近い」という見解を出したWHO。 会見大流行の危険が差し迫った状況が「フェーズ5」。20世紀以降、インフルエンザの世界的な大流行は3回。1918年に発生したスペイン風邪は世界中で推定4千万人が死亡、57年にアジア風邪、68年に香港風邪が大流行した。

新型インフルエンザの警戒水準(フェーズ)を、現行の「5」から、世界的大流行(パンデミック)の宣言を意味する「6」へ週内に引き上げる方向で最終調整に入った。複数のWHO当局者が明らかにした。関係職員はチャン事務局長が週内に大流行を宣言することを前提に、準備態勢を整えるよう上層部の指示を受けた。

新型インフルエンザがもたらす健康被害についてWHOは、新たに3段階程度の評価基準を設定。従来恐れられていた強毒性の鳥インフルエンザウイルスの変異による大流行と区別し「中(モデレート)」などとする方向。国境閉鎖や旅行制限などは勧告しない方針で、フクダ氏は「大流行を宣言しても過度のパニックには陥らないでほしい」と適切な対応を求めている。
スポンサードリンク


インフルンザについてですけども、日本の対応は異常です。

その証拠に、初期段階で海外から帰ってきた旅行者たちが
「こんなに大事になっててビックリしました。」と言っていましたよね。

そのほか、あまり表ざたにはなっていませんが、海外からの貿易・運搬船などが
「日本の対応は異常だ」と、運搬船は日本にだけ寄ることを拒否したり・・・だとか。。
マスコミが騒ぎ立てすぎな為、政府も対応せずには要られない状況で、それに伴い病院なども過剰な対応をせざるを得ません。。。

もうちょっと保守的過ぎる国民性と、スキャンダラスに書きすぎるマスコミの情報は
個々人が正しい情報を選択する必要があるでしょうね。。(医療に限らず・・・)

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License