医科電子点数表について 【診療報酬明細書(レセプト)】 - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

医科電子点数表について 【診療報酬明細書(レセプト)】


スポンサードリンク
【平成22年度 診療報酬改定の概要と解釈・まとめ一覧記事】はこちら。

『 * 医療保険 * 平成22年度診療報酬改定について 』
平成22年度診療報酬改定については、本日「診療報酬の算定方法の一部を改正する件」(平成22年厚生労働省告示第69号)等の関係告示等が公布され、平成22年4月1日から適用されることとなりました。 医科診療報酬点数表については、医療分野のIT化推進、各保険医療機関における診療報酬請求システムや医事会計窓口システムの利便性向上のため、その算定ルールを電子化したものを作成するよう要望する声が強くありました。
スポンサードリンク
診療報酬の電子化ってうまくっさくないですか?
紙カルテは場所を取るだの、非効率だの、
資源の無駄遣いだ! 時代はエコだecoだ!

言ってますが、私が思うにただ厚労省を含めて、公の機関が管理しやすくしたいだけでしょ?
電子化加算とか行っていますが、パソコンやソフトなんて莫大な費用がかかるだけでなく、私の調査では100%非効率であり、エコじゃなくて環境に劣悪な影響を与えてると思います。。

まず、病院や施設で働く人間ひとりひとりにパソコンがあたっている病院はほぼ皆無。ほんとにほんとに小さなクリニックくらいでしょう。
で、ひとりひとりにパソコンがないので業務が進まない、残業代が膨らむ、もしくはサービス残業と医療従事者、というより従業員の権利圧迫。

あ、労働法や商法をちょっと本気で噛った私なので、
世間の馬鹿な語弊をぶった切りますよ。よくサービス残業嫌だぁあぁ~~・・・なんて声聞きますけども、

言っときますけどサービス残業自体、違法行為ですからね?

医者の診察も患者の顔を見なくなっておりますし、何より推進するならパソコンとソフト代を出せって話で悪循環と厚労省の資金確保と業務簡略化にしか的を当ててない自己中心的な施策だと思っております。

あぁ、、最近記事書くのに私的な考えぶっちゃけてますねぇ。。。

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License