スタインブロッカー分類のクラス分類 RAの機能障害度 - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

スタインブロッカー分類のクラス分類 RAの機能障害度


スポンサードリンク
リウマチの関節変形や関節の痛みの元となる関節破壊についての評価分類を述べてきましたが、次はRAつまり関節リウマチの自立度・機能障害度を示すものです。
リウマチ患者さんがどれだけのレベルで日常生活を送れる状態か、ということです。

【スタインブロッカー分類(Steinbrocker classification)のクラス分類class】
スタインブロッカー分類のクラス分類は関節リウマチの機能障害度を示すを示す検査評価項目です。
スポンサードリンク
Class Ⅰ:身体機能は完全で、不自由なしに普通の仕事は全部できる

Class Ⅱ:動作の際に1関節あるいはそれ以上の関節に苦痛があったり、
       または運動制限はあっても、普通の活動なら何とかできる程度の機能

Class Ⅲ:普通の仕事とか自分の身の回りのことがごくわずかにできるか、
       あるいはほとんどできない程度の機能

Class Ⅳ:寝たきり、あるいは車椅子にすわったきりで、
       身の回りのこともほとんどまたはまったくできない程度の機能

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License