関節リウマチの手術 外科的治療法の種類と目的 - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

関節リウマチの手術 外科的治療法の種類と目的


スポンサードリンク
■関節リウマチ手術の目的
リウマチの手術は大きく分けると滑膜除去手術と人工関節置換術に分けられる。

○関節リウマ滑膜切除術
目的:滑膜の炎症を抑え、進行を防ぐこと
滑膜は血管・神経に富んだ組織であるため、炎症が起きると痛みが発生する
これを解決するために滑膜切除術が行われる

○関節リウマの人工関節などの関節形成術
目的:関節の不安定性や可動制限を解決し、患者の自立を図る
スポンサードリンク
【関節リウマチの部位別外科的療法】
滑膜切除術:炎症の消息を目的として、増殖した滑膜を取り除く手術である。

腱鞘滑膜切除術:手指や手関節に行われる。

切除関節形成術:外反母趾や槌指変形に対して行われる。

関節固定術:変形と動揺性があって疼痛が著しい関節には、支持性と無痛性の回復を目的として行われる。

人工関節全置換術:関節破壊が進行した状態では、関節機能の再建を目的として行われる。

足趾変形に対する形成術:胼胝や外反母趾、clow toeなどの変形で歩行が困難になった場合に行われる。

人工肩関節置換術:肩関節は非常に痛みが出やすいため、傷んだ肩に対して行われる。

人工肘関節置換術: 手の手術:腱断裂に対しては腱移行術が行われる。

頚椎の手術:頸髄症状と照らし合わせて手術は行われる。


さぁ、次回は各々の関節・部位について述べていっちゃいますよ!!(o^∇^o)ノ

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License