関節リウマチの関節外症状② 骨粗鬆症、神経、筋肉症状 - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

関節リウマチの関節外症状② 骨粗鬆症、神経、筋肉症状


スポンサードリンク
<関節リウマチの神経、筋肉病変>
神経病変
末梢神経の栄養血管に炎症 → 神経支配領域の知覚異常と運動麻痺がおこる
上肢では橈骨神経炎、下肢では腓骨神経炎がみられる。
*遅発性尺骨神経炎:肘関節の外反変形、異常動揺による
正中神経麻痺:手根管症候群による
筋肉病変:ステロイド剤投与などが原因
   症状:筋力低下
筋萎縮:TypeⅡ筋線維が選択的に萎縮する。
スポンサードリンク
<リウマチ性血管炎による病変>
症状:多発性末梢神経炎
     皮膚梗塞または潰瘍   →悪性関節リウマチの症状
     指趾壊疽

<関節リウマチと骨粗鬆症>
発病初期から罹患関節周囲にみられる。
罹病期間が長い、閉経後の女性:椎体、長管骨など全身の骨にみられる。
胸腰椎移行部の圧迫骨折:激しい腰背部痛、歩行困難、「寝たきり」になる
長管骨の骨折:大腿骨頸部骨折、橈骨末端骨折

<関節リウマチの肝臓ならびに胃腸障害>
肝臓障害
非ステロイド性抗炎症剤を始め各種薬剤による肝臓障害が時々おこる。
胃腸障害
胃炎、胃・十二指腸潰瘍:ステロイド剤、非ステロイド性抗炎症剤投与による
 *稀に、胃・十二指腸潰瘍による吐血、下血などの大出血がみられる。
 *抗リウマチ剤による胃潰瘍は胃前庭部によくおこる。

小腸、大腸などにアミロイド沈着がおこる:下痢と便秘を繰り返す
*予後不良

<関節リウマチの併発疾患>

・シェーグレン症候群(過去の記事で記載)
  自己免疫性疾患。
  症状:乾燥性結膜炎
口腔乾燥症
発熱
全身倦怠感
耳下腺腫脹
皮膚と腟の乾燥症
レイノー現象
筋力低下
尿細管性アシドーシス(renal tubular acidosis)
 診断:厚生省シェーグレン症候群研究班の診断基準が広く用いられている。
  治療:人口涙液などの対処療法が主である。

・橋本甲状腺炎
  自己免疫疾患。
  RAでは、約10%が本疾患を併発するが、甲状腺機能異常を呈することは稀である。
診断:厚生省槁本氏病研究班の診断基準が広く用いられている。
治療:RAに併発した場合:抗リウマチ剤が投与されているので、特に行う必要はない。
*甲状腺機能が異常になった場合:適切な治療を行う必要がある。

・アミロイドーシス
細胞外組織に線維性蛋白(アミロイド)が蓄積する疾患。
分類:原発性アミロイドーシス
 慢性感染症
 悪性腫瘍におきる続発性アミロイドーシス
 遺伝性家族性アミロイドーシス
 限局性アミロイドーシス
 多発性骨髄腫にみられるアミロイドーシス

RAの剖検例では、約10%に続発性アミロイドーシスがみられた。
診断:生検組織標本による。
治療:確実な治療法はない。

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License