関節リウマチの関節保護の方法と自助具 - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

関節リウマチの関節保護の方法と自助具


スポンサードリンク
【関節保護法】
①痛みへの配慮
②仕事と休息とのバランス
③筋力と関節可動域の維持
④動作時に必要な努力を軽減する
⑤変形を生じる肢位を避ける
⑥その動作に有効で、かつもっとも強く大きい関節を使う
⑦解剖学的にも機能的にも安定した関節を使う
⑧長時間にわたって同一肢位を持続することを避ける
⑨過剰な負荷が加わったときにただちに中止できないような作業活動は止める
⑩関節保護のために自助具やスプリントを使用する
スポンサードリンク
image094.png image096.png image099.jpg

<リュウマチの自助具の使用>
自助具とは:さまざまな動作を容易にするために用いる道具

RA患者に対する自助具の目的:関節保護により動作の自立度を増す

RA患者に多く使用されるもの:つまみ、把握動作を容易にするもの
                到達動作(リーチ)を容易にするもの
                起居動作、特に立ち上がり動作を容易にするもの

<リウマチ患者の自助具・装具一覧>
リウマチ患者の自助具・装具一覧

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-08-06 11:32 from -

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License