脳梗塞/脳卒中(脳出血/脳塞栓)の危険因子(リスクファクター) - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

脳梗塞/脳卒中(脳出血/脳塞栓)の危険因子(リスクファクター)


スポンサードリンク

加齢

加齢とともに脳梗塞、脳出血は発症頻度を増すことはよく知られている。
45歳以下では心由来の脳塞栓症が多く、65歳以上の高齢者ではアテローム血栓性梗塞、ラクナ梗塞が多い。

脳梗塞のリスクとしての高血圧

高血圧の存在は、中膜筋細胞の壊死を起こし、血管腔は拡張して内皮細胞の透過性が亢進 し、局所的に血漿性動脈壊死が起こり、壁組織は融解して脳内に小動脈瘤が形成される。
このようなプロセスが閉塞性に働くと脳梗塞を生じ、小動脈瘤が破裂すると脳出血となる。

心疾患

心疾患は脳梗塞、とくに脳塞栓症の危険因子となる。脳塞栓症の原因としての心疾患には僧帽弁狭窄症、非弁膜性心房細動、急性心筋梗塞、心室瘤、人工弁置換術、特発性心筋症、左-右シャントに伴う先天性心疾患などがあるが、このうち最も重要なのは心房細動AFである。

糖尿病

糖尿病患者では病理学には比較的大きな動脈の粥状硬化と、毛細血管の基底膜の肥厚がみ られるのが特徴である。 
糖尿病ではしばしば高血圧を合併し、高血圧の存在が糖尿病での脳梗塞の発症を促進するかが問題となっており、耐糖能の異常のない高血圧群に比べると、耐糖能の異常を有する群は高血圧を合併することにより脳梗塞のリスクを相乗的に上昇させている。
スポンサードリンク

脂質代謝異常

①コレステロール総コレステロールは単独では脳梗塞の発症とは有意な関係がみられていないが、動脈硬化指数は脳血栓症発症率と有意な関係を示している。

②DL-Cholesterol:HDL-Cは脳梗塞の危険因子としての位置をしめるようになった。高比重リポ蛋白(HDL)は、末梢組織のマクロファージからコレステロールを取り除き、それに続く肝臓への逆転送を行っているためHDL-Cの低下はこの経路の活性を低下させて動脈硬化を促進させる。

③lipoprotein(a):lipoprotein(a)は脳梗塞の危険因子として注目を集めている脂質である。 一方lipoprotein(a)はLDLと同じくコレステロールを多く含んだリポ蛋白であり、直接動脈硬化巣に沈着することが考えられている。

喫煙


欧米の疫学調査では、喫煙は頭蓋内外の動脈硬化と関連があるとされ、喫煙量と喫煙の期間が重要なファクターと考えられている。とくに若年者の喫煙習慣は後に脳梗塞になる率が高いという報告がある。  
⇒禁煙により脳卒中のリスクが数年で減少するという報告から、脳梗塞に及ぼす喫煙の影響は動脈硬化を介するだけでなく、脳血液量の減少、血液凝固の亢進など可逆的な要因の可能性も考えられる。

飲酒


アルコールが脳梗塞の発症に関与するとした場合、大量摂取による不整脈や高血圧の誘発、耐糖能の増悪、脳血管平滑筋収縮による脳血流の低下、血小板凝集の亢進などがあげられる。
しかし、適量のアルコール摂取は頚動脈や全身の動脈硬化に対してむしろ良い影響を与えると考えられている。慢性の大量摂取は脳梗塞の危険因子となるという意見も一部あるが、このリスクは同時に存在する高血圧や喫煙を取り除くことにより消失するとされ、飲酒は独立した危険因子とはならない。

抗リン脂質抗体

抗リン脂質抗体のうち、脳梗塞との関連で注目されているのはlupus anticoagulant(LA)と抗カルジオ リピン抗体(aCL)である。抗リン脂質抗体の関与が考えられる脳梗塞は一般にSLEを基礎疾患としてもつことが多く、病変は多発性で、再発性のことが多く、皮質および皮質下の梗塞が多い。

凝固・線溶異常

 
脳梗塞の発症に関与する凝固阻止因子の異常として、先天性アンチトロンビンⅢ欠乏症および異常症と、先天性プロテインCとSのそれぞれ欠乏症および異常症がある。
 
・先天性アンチトロンビンⅢ欠乏症は臨床的には通常、硬膜洞血栓症を含む静脈血栓症が多く、動脈系の脳梗塞が見られることもある。  
・プロテインC欠乏症では通常、20歳までは無症状で、中年を過ぎても無症状の人は多い。  
・静脈血栓症は下肢深部静脈に多く約75%を占め、肺梗塞を起こすこともある。  
・動脈系での血栓症としては脳梗塞と心筋梗塞がある。  
・プロテインS欠乏症では若年から中年の女性に多く、静脈血栓症が多いが、脳梗塞もあり再発する率が 高い。


こんな感じですが、その他も危険因子は沢山あります。
生活習慣を変えることによって、予防できます。

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License