加圧トレーニングで高血圧を治す ~血行をよくする効果~ - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

加圧トレーニングで高血圧を治す ~血行をよくする効果~


スポンサードリンク
加圧トレーニングで上げられる効果として血行がよくなると言う事が上げられます。
そうすると、筋肉への酸素量が増えた結果、新陳代謝が活発になります。

圧力を加えて、四肢の血流量を制限すると、もちろん血液の循環が悪くなりますが、ホメオスターシス的なことですね、四肢の血管はもっと多くの血液を取り入れようと拡張しようとするわけです。

そこで圧力を取ると、血液が一気に四肢に流れ込む事になります。
これを繰り返す事で、血管壁の拡張と収縮、つまりは伸び縮みが行われて血管自体が鍛えられるわけです。
スポンサードリンク
若年層は血管自体に柔軟性があるので、問題なく全身に血液がいきわたるわけですけども、年齢が増すと血管の弾力性は失われて高血圧になっていくわけですよね。

その結果、血瘤に対する定刻緑が大きくなって、血圧上昇を招くわけです。

この高血圧は動脈効果などの要因と考えられていますが、加圧トレーニングを継続していく事で、血管は常に伸び縮みを維持していくことが可能になります。

ただし、高齢者の加圧トレーニングは、元々動脈硬化などがあるので若年層の方の加圧トレーニングよりは注意が必要かもしれませんね。

また、 加圧トレーニングの実験結果では、エクササイズ後に血管が増えていることが証明されました
・・・ていうと正しくはありませんね。。そんなに簡単に血管ができるわけないんです。。。
正しくは、もともと血液の通りが悪かったところがよくなった、ということです。

ただ、どこに行っても適正圧・適正時間で加圧トレーニングは行わないと危険が伴う、と言う事を言われるので、やはり諸刃の剣的な要素はあるので、皆さん注意してください。

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License