FIMの評価方法 セルフケア ③清拭 介護・看護分野で重要項目 - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

FIMの評価方法 セルフケア ③清拭 介護・看護分野で重要項目


スポンサードリンク
FIM(機能的自立度評価表)のADL評価基準の概要を記載していますので、是非ご覧くださいね。

清拭については、介助者の知識と手順によって負担量や清拭時間が大きく左右される重要項目です。
FIMの清拭の目的をしっかり認識して評価しましょうっ。
スポンサードリンク

セルフケア ③清拭に含まれる内容

身体を洗う、拭く動作を採点する。洗う範囲は「首から下(背中は含まない)」であり、「浴槽、シャワー、またはスポンジ浴、ベッド浴のいずれでもよい」とされている。

注意点

洗える部分を数えて、全体の何割か考えればよい。部位は10ヵ所法を用いるとわかりやすい。洗うこと、拭くことの両方が採点される。

FIMのセルフケア-③清拭の採点法

7点:特別なものも使わず、安全性の配慮もいらず、時間もかからない。

6点:柄つきブラシやループつきタオルなどを必要としたり、時間がかかる。

5点:監視、指示を要する、清拭に必要な物品(お湯を準備することも含む)を揃えてもらう必要がある。

4点から1点:どの程度自分で洗っているかで判断する。
この程度を把握するために身体を10の部分に分けて、各部が10%と考える。
10の部位とは、①左上肢、②右上肢、③胸部、④腹部、⑤会陰部前面、⑥臀部を含む会陰部後面、⑦左大腿、⑧右大腿、⑨足部を含んだ左下腿、⑩右下腿。

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License