FIMの評価方法 6.社会的認知 ②問題解決に関する評価 - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

FIMの評価方法 6.社会的認知 ②問題解決に関する評価


スポンサードリンク
さて、FIM(機能的自立度評価表)の項目も終盤に差し掛かってまいりました。
下記に関連記事から深く理解してくださいね。
定義や原則に従っていない評価は無意味、ですから。

問題解決の手順や方法は社会生活を営む上で非常に重要です。
これが出来なければ社会復帰は難しい、といえるでしょう。

スポンサードリンク

FIMの社会的認知 問題解決に含まれる内容

問題解決の内容は、生活に即した問題にどう対応するかである。
日常生活上の問題解決に関連した技能が含まれる。
すなわち金銭的、社会的、個人的なできごとに関して、合理的かつ安全にタイミングよく決断する。問題を解決するために行動を開始し、継続し、自分で修正していく能力である。

社会的認知 問題解決の注意点

複雑な問題と日常の問題が、実際どのような問題なのか見極めることが重要である。

社会的認知 問題解決の採点方法

問題解決は頭で解決できればよいのであって、必ずしも自分の力で行う必要はない。すなわち両片麻痺の患者で、身体的にはできないが、人にどうしてくれ、と頼むことで、通常の問題を解決でき、金銭会計を自分で行い、退院計画に参加できれば7点となる。
monndai.png

生活していれば問題の10や20にぶつかるであろう。
それらのいずれかに対し普通でない行動を、とる場合、患者がその何割くらいは解決し、何割くらいはおかしなことをするかで5点から1点をつける。たとえば8割解決していれば75-90%の中に入っているので4点である。

社会的認知 問題解決のその他

左無視のための衝突は問題解決の点を下げる。お金のことがまったくわからないのなら、5点以下になる。

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License