崇城大薬学部「入学者は禁煙」記事について 喫煙は体に悪くない! - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

崇城大薬学部「入学者は禁煙」記事について 喫煙は体に悪くない!


スポンサードリンク
熊本市池田の崇城大薬学部(629人、国枝武久学部長)は、11年度の受験要項に「入学者は非喫煙者とする」との事項を追記した。11月5、6日の推薦試験から適用する。同大によると、九州では初の試みという。

05年の学部開設当初から、教授会などで「卒業後は医療職に従事する学生が多く喫煙は慎むべきだ」などの意見が出ていた。08年にはキャンパス内を全面禁煙にしており、今年2月の教授会で正式決定した。

多くの受験者は未成年のため、喫煙可能な20歳以上の高校既卒者が対象。違反学生への罰則はないが、発覚時には学内の禁煙対策委員を務める医師の相談を受けたり、民間の禁煙外来の受診を勧めたりするという。

同学部の平山文俊教授(60)は「医療機関の求人先でも非喫煙者を求める例が多い。社会で禁煙の大切さを訴えられる人材を育てていきたい」と話した。【大塚拓三】
【引用:毎日新聞】
医療・介護業界の異常な部分。
おかしなところがまたでました。
スポンサードリンク
お堅い仕事とサービス業を営む両親に育てられた、文系大学卒業の一般社会人経験者の私からするとこの業界はおかしなところが多すぎる、と思います。

多くの医療従事者が高校から専門学校、大学と進んで病院などに就職すると思いますが、この業界って一般常識が通用する人が非常に少ない。
というのが、新人のときの第一印象。
だからですね、「お~!こいつ話が合う!」って人は、一般会社経験者が多いんだろなあ。

さて、話はそれましたが
「卒業後は医療職に従事する学生が多く喫煙は慎むべきだ」って。。

なんじゃ、これ・・・・・。。。アホか。
ましてや社会的立場ある人間が、こんなばかげた事を言っているのか、と日本国の行く末が心配になります。
以前も書いたけど、学内全面禁煙とかは、まあ良いとしてもどこも禁煙!禁煙!!禁煙!!! って、

非喫煙者の権利とかぼやくまえに、喫煙者の権利も考えろ!!

非喫煙者の権利もあるけど、喫煙者にも権利は当然にある。

従事者だろうとただの国民、タバコを控えないといけない理由は一切何も無い。
煙草が体に悪いとは証明されていない。それは、統計上の話だろう。
その証拠に、タバコの箱にも体に悪い、とは明言していません。
また、無理に禁煙してストレス溜めるくらいなら適量ならむしろ健康。

厚生労働省とか文部科学省とか学校関係者とかって、
もっとまともで筋の通ったことが出来ないのかね。。


喫煙についてDMが届いたので、記事にしてみましたよ。
文学部出身の馬鹿な私ですが、論文はタバコの害など生活習慣等を調べまくった結果の話なので、世間で体に悪いと言われているという勝手な固定観念で、あなたも喫煙を助長することはやめてください!なんてメッセージはいりません!!!それなりの知識とデータを持った上で、意見を!!

私の信念としては、 『何事も、・・・すぎるはいけない。』です。

遊びすぎ・・・
仕事しすぎ・・・
無理しすぎ

楽しすぎ・・・
飲みすぎ・・・
吸いすぎ・・・
楽しすぎ・・・
苦労しすぎ・・・
節約しすぎ・・・

いずれも、行き過ぎては健康を害する、人生を棒に振る事項だと思います。

すべて適度ならいいはずなんです!^^
そうすれば、健康で人生は楽しく有意義なものになるはず。

違うっかなーー。。

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

No title

医療従事者が、喫煙していると、患者さんに説明するときに、示しがつかないからでしょう。だからといって、喫煙してはいけないというのは、
おかしな話ですがーー;

喫煙による病気の発生は、疫学的にしか証明するに至っていませんが、
実際に、ニコチンを接種することで、血管の収縮がおこりますし、一酸化炭素を体に取り入れる事が害であることは自明でしょう。

2014-08-24 16:16 from 匿名希望さん | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License