ここまでやっちゃイカンと思うよ、やりすぎた医療従事者っちゃう? - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

ここまでやっちゃイカンと思うよ、やりすぎた医療従事者っちゃう?


スポンサードリンク
こんばんはー、バガボンドSASURAIですっ。

今日は情報提供染みた内容ではなく、検査や評価、治療にいたるまで
千差万別だと思うのですが、その考え方っというか思考について。

まあ、思考論を書くと結構罵声染みた書き込みが増えるので嫌なのですがね。。
言い逃げじゃなけりゃ否定でもかまわないんですが、 自分の考えをキッチリ述べた上で、否定していただきたい。
それができなきゃ、小学校と同じですよ?w

こないだの数人さん、覗いてるかいな?

さて、今日は
痛みを伴う訓練ってやっていいの?
痛みを伴う検査ってええのん?

って事をちょっとだけ話したい。
スポンサードリンク
こないだ紹介状を持った若いお兄さんのリハ依頼が来ました。

で、まあ関節可動域訓練や筋力増強なりを、前病院の入院中にやっていたそうで。

その患者さんに質問されました。
「こんな程度でいいの?????」と。

まあ、確かにうちはゆるゆるな感じのリハ(理由はありますが)なのですが、
前の病院での内容を聞いてみると、

「関節曲げられている患者さんは全員、他の階まで聞えるくらい
 叫び声を上げていたから、先生(私)にやってもらうので治るんかなー、
 と思って。」

ということでした。

まあ、私の場合はあまり、いあほとんど痛みは出さないようにやりますが、
病院によっては痛い!っといっても曲げちゃうようなやり方の所やストレッチ的なやり方ややむを得ず、やらないと仕方ない場合もあるでしょう。

そこまでは、まあ・・・・許せます。。。。。。。

許せない部分はここから。

その病院では、関節の角度を測るときに二人係りだそうで。。。。

一人は関節を曲げて、もう一人は体が逃げるのを押さえつける。
さらに、太いベルトでベッドに体幹を固定して関節可動域測定。。。。。



駄目だ、さすがにこれは。。。ホントに専門職のプライドのかけらも無い。
こないだも否定的な意見はいけませんよー!なんてお叱りを受けましたが、これはいけない。
やりすぎもいい所で、検査ではなくてただの拷問です。
拘束許可でもとってやってんの?
再現性も一切なし。DR,PT、OTでそれぞれ記載角度が無茶苦茶やし。。

とか本気で思います。
トップがこんなやり方してるから、部下数十人がこんな理不尽なやり方をしているんだろうなぁ、と思いました。

こんな低レベルなやり方をやっているなら、何年かかってもやめさせるべできで、いや、やめてくれ。
全体がそんな事やってるって思われてんだから。事故や訴訟が起こっていないのが不思議です。。

そんな、こんな事やっている病院はこの地方の大規模中核病院な訳です。
嗚呼、業界がたたかれるのも分かって気が気がします。。

スポンサードリンク

関連記事一覧
コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License