さすらいの理学療法士の名言集 ~その②~ - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

さすらいの理学療法士の名言集 ~その②~


スポンサードリンク
偉人の名言集や有名会社の社長の名言、格言なんかは
座右の銘なんかはバシ!!!っと来るものが多いですよね。

新年から医学的な内容をバンバン載せても味気ないので
久しぶりにサスライ的名言集を!(忘れてたわけじゃありません!w)

過去の名言集(なんて大それた^^;)や考え方の記事は最下段をご覧ください!!

さて、第2弾はビジネス書や自己啓発本を何十冊か読むと、似たような名言みたいなのが出てきます。
つまりは、それだけ社会的成功者が意識してきた、教訓にしているということだと思います。

その言葉は・・・・・・・

【さすらいの理学療法士 名言集 その②】

『新しいものを手に入れるためには、
捨てなければならないものがある。』
スポンサードリンク
この解釈は人それぞれかもしれません。
表現の仕方としては、何かを手に入れるためには差し出さなければならないものがある、なんて感じでもいいです。

なぜ、人は希望がなかなか叶えられないのか?
なぜ、欲しいものが手に入らないのか?


と考えた場合、話の次元が小さいですけどもたとえをあげて考えてみました。

介護福祉士やケアマネージャーの資格を取りたいけど、取れないだろうと行動に起こしてなかったとします。

結局、資格を取るために必要な
教材購入や資格講座へ通うなど経済投資できない、勉強時間を確保できないなど
もっともらしい言い訳を作っていないでしょうか?


ここで資格が欲しいにも関わらず、【お金】というものを差し出していない、
テレビを見る時間、趣味の時間、遊ぶ時間や知人や家族との時間を抑えて勉強する【時間】を差し出していないために、合格して資格を手に入れることが出来ない、という風に考えられます。

大きな事をやろうとするとき、膨大なお金がかかること、手に入りにくいものを手に入れようとした場合、それが叶わない多くの理由として、

結局のところ、 生活やスタイルはそのまま現状維持もしくは楽をして手に入れたい
という事なんじゃないでしょうか。

これは掃除でも当てはまると思います。
家に「これはいるかもしれないから・・・」とか言って、何年もしまい込んでいるものがありませんか???? 1年経っても使われずにいるモノは、ほとんどの場合使われないままです。
つまりは、ゴミです。

捨てれば、不思議とモノもお金も入ってくる状況がでてきますし、
物事もこれまた不思議とうまく回りだします。

そんな訳で、年末に溜まっていたように派手にお金を使って旅行して(一人で…泣)、

大掃除でどばーーー!っと処分したら、宝くじが大当たり、知人から思い入れのあるものを譲り受け、託され・・・と回ってきました!!!!!!

そんな感じで飛ばして行こうと思います!

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License