46回 作業療法士・理学療法士 国家試験の合格率低下と推移 - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

46回 作業療法士・理学療法士 国家試験の合格率低下と推移


スポンサードリンク


先日の46回PT/OT国家試験は、近年では最も低い合格率になりました。

理学療法士の受験者数は10,416名のうち合格方は7,736(合格率74%)、作業療法士は受験者数は5,794名のうち合格された方の数は4,116名(合格率71%)でした。

近年の推移を見ても、
PTは33回96.9%、34回93.5%、35回95.4%、36回96.9%、37回95.7%、38回98.5%、3997.9%、40回94.9%、41回97.5%、42回93.2%、43回86.6%、44回90.9%、45回92.6%となっている。

OTは33回97.1%、34回90.6%、35回97.5%、36回94.8%、37回90.6%、38回91.6%、39回97.5%、40回98.4%、41回91.6%、42回85.8%、43回73.6%、44回81.0%、45回82.2%となっている。
スポンサードリンク
残念ながら不合格になってしまった方は、まずは心を落ち着かせましょう。

就職先の内定取り消し、助手として残る事ができる方など等あると思います。
家族に対する申し訳ない気持ちやそれによって交友関係や恋愛関係にも影響したりもあるでしょう。

勉強との両立のこともありますので慎重に決めるためにも、まずは落ち着いて下さい。

そして、それから気持ちの切り替えて決断を下しましょう。

理学療法士や作業療法士だけでなく、看護師などの国家試験対策講座等も、以前に比べるの行うところが増えてきました。例えば、東京アカデミー等のような資格を取得する専門学校でです。


これらは冬期講習という形で行う場合が多いので、まだまだ先の事ですね。。

難しくなっているとはいえ、結局は覚えるだけではなく応用すれば分かる問題となっている傾向があります。
とはいったものの、 まず、詳しくは【理学療法士/作業療法士/看護師等の国家試験対策と勉強方法覚え方】をご覧ください。
カテゴリの【国家試験・就職支援】の項目も参考にしてください。

勉強方法や就職、その他何でもお聞きいたします。
ですので、サポートも私、さすらいが受け付けておりますので
遠慮なく書き込んでくださいね。

就職についてですが、社会保障関係費が10年ぶり?くらいに上方修正されていますので、昨年よりは来年度の方が見通しは明るいと思います。

そんなさすらいの理学療法士も内定を頂きました。
が、諸事情により内定を辞退いたしまして、ただいま再度就職活動難航中で奮闘中です。。

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License