呼吸理学療法の徒手的テクニック一覧と適応と禁忌 - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

呼吸理学療法の徒手的テクニック一覧と適応と禁忌


スポンサードリンク
今回は呼吸のリハビリテーションの際に行われる徒手的な手技を一覧にしてみました。

その適応と禁忌などをさらっとあげてありますので、ここでは覚えるにとどめて書籍や勉強会にて深く追求してください。

ちょっと見難い表になってしまいました。。。すみません。。
スポンサードリンク
 

適応

禁忌・注意

効果

方法

Manual

Pressure

胸郭の動きが少ない時

浅く早い呼吸

肋骨骨折
胸郭チューブ圧迫包帯

深くゆっくりとした呼吸

リラクゼーション

上部あるいは下部胸郭に手を当て、中等度の圧を、好結果が現れるまで加える。

通常は30秒から2分間保持。

浅く早い上部胸式呼吸の場合は前胸部を30秒から1分間押さえる。

Squeezing

痰・無気肺

呼吸音の低下した部位

浅い呼吸

胸郭可動域が小さい時

肋骨骨折
胸部手術創(胸部切開術)

痰の移動

深くゆっくりとした呼吸

リラクゼーション

目的とする胸郭(上部・下部あるいは部分的)に手を当て、呼気の間に内下方へ圧迫する。

Post Lifes

浅い呼吸

背臥位が強制されている時

胸郭可動域が小さい時

脊椎骨折

後背底部の痰の移動や換気の促通

背臥位で下部胸郭の後方に左右より手を回し、吸気時に下部肋骨を持ち上げる。

また、一側後胸部に両手を入れ、指先を脊椎棘突起に当て、吸気時に挙上し、手掌で振動を加える。同時に手背、前腕でベッドを押し上げる。

Springing

呼吸音の低下した部位

痰・無気肺

胸膜癒着

肋骨骨折
胸部手術創

痰の移動

呼吸音の増加

虚脱部位の再膨張

上部あるいは下部胸郭に手を置き、吸気開始時に抵抗を加え、患者の抵抗を感じたら突然手を離す。吸気終末時には終了。

胸膜癒着を改善する時は体位療法と併用し、側臥位で上方の外側下部胸郭に行う。

Rotation

体幹の可動域が低下している時

外科手術後
慢性呼吸不全

肋骨骨折
脊椎骨折
腹部手術創

体幹・胸郭の可動域増大

深い呼吸

側臥位で腸骨稜と同側の肩に手を置き吸気時に骨盤を後方に捻り、呼気時には前方に捻る。

Bouncing

浅い呼吸をしている

肋骨骨折
脊椎骨折
胸部チューブ
胸部手術創

深い呼吸

痰の移動

胸郭あるいは上腹部に手を置き、ボールをドリブルするように断続的に軽く弾ませるように圧迫する。

呼吸の促通の目的なら、吸気時に胸腹部を拡張を制限しないように圧迫を加え、Squeezingと同時に行うと効果的である。

また、痰の移動が目的ならば呼気時に行う。

Diaphragm

Facilitation

浅く早い上部胸式呼吸

腹部手術創

腹部膨満

横隔膜呼吸

深くゆっくりとした呼吸

手を上腹部に置き横隔膜に呼気のはじめにクイックストレッチを加え、呼気時は断続的に圧を加える。呼気時には呼気を促がすように軽い圧を加える。

Diaphragm

Inhibition

奇異呼吸

上胸部が陥凹して胸部の動きが悪いとき

腹部手術創

腹部膨満

奇異呼吸の抑制

上胸部可動域の増大

手を胸郭から上腹部に当て吸気時に横隔膜に圧を加え抑制する。

Shaking/

Vibration

痰、呼吸音の低下した部位

フレイル

チェスト

疼痛・骨粗鬆症

痰の移動

呼気時にのみ胸郭にゆったり振動を加える。その強さは患者の許容量による。

バイブレーションは侵襲が少ない。Shakinはバイブレーションより強く粗大な振動で粘稠痰に有効。

Clapping

痰、呼吸音の低下した部位

無気肺

肋骨骨折
脊椎骨折
胸部手術創

痰の移動

手をカップのようにして胸郭をたたく。

原則として呼気時にのみ加える。乳児の場合はⅡ、Ⅲ、Ⅳ指で小さいカップをつくるか、乳首や麻酔用の小さいフェイスマスクを使う。

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License