怪物医療従事者 ~医師編~ - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

怪物医療従事者 ~医師編~


スポンサードリンク
こんばんは、流離です。(あ、これでさすらいって読むんですね。)

今日は毒舌っぽくバッサリと切ってみましょうか。
今日は 『医療従事者と患者さんの立場』 について。

まず、前にも述べた怒る患者、クレーマー患者モンスターペイシェント、
「患者さん(もしくは家族)自体に問題がある」場合があるという事。
(もちろん、患者さん全員ではなくてホンの一握りの方ですけども。)

患者さんが悪いって言うだけではなくてですね、
今回は逆で「医療従事者の落ち度」みたいなことをひとつ。
『モンスター・コ・メディカル』、『怪物医療従事者』とでも言うんでしょうか?
そんな言葉はないですが、言っちゃいましょうっ作っちゃいましょうっ。
スポンサードリンク
今日は『怪物医療従事者 ~医師編~』と題します。

まずは、麻生太郎君の失言でお祭りスキャンダル騒ぎになった
「医師には社会常識がかなり欠落している人が多い」と言う発言。

麻生首相は頭が切れるほうではないし、良いことも言わないけど、
これは「かなり的を得た発言だな・・・」っていうのが正直な意見です。
一般の方、患者さんの立場からはあまり分からない事かもしれませんが、
医療に携わる者であれば、殆どの方がそう言われます。。。

医師に多い問題点を挙げます。 
※フォローしておきますが医師全員ではありません^^;


①デリカシーのない事・無責任な事をを患者に言いすぎる。
・「あなた太りすぎ。」、「歳だから仕方ないわなっ。」
・「治らないから、このままだよ。」
・整形外科がある病院で、整形外科疾患の方に対して、「何でここに来たの?」
・簡単に病気や怪我を「治る治る」と言い過ぎる。
・診察が短すぎて患者さんの話を聞かない
・長すぎて他の待っている患者さんを怒らせる

まず、この件に関してモラルとデリカシー、そして処理能力の問題だと思います。
私が思うによいしょっよいしょっされ続けられた環境のせいか、
待たされてイライラした所に、無責任な発言が加わって
お怒りになる患者さんの多い事多い事。。。。

「病院に来ていれば治る、リハビリすれば治る」なんて事を簡単に口にし過ぎはいかがなものかと思います。
理屈屋の私から言わせると、手術を除けば治す(というより障害を軽減する)のは薬や他の従事者のリハビリなどであって医師ではありません。そして、リハビリテーションを行うのは、医師ではなく言語聴覚士や理学/作業療法士、ぶっちゃけ検査技術も臨床検査技師さんや放射線技師さんの方が適正で的確です。
その他業種が行うことについて、自身が行うものではないのに何故治ると断言できるのでしょうか?また、知能と要領の良さ・処理能力とは、相関関係がありますが基本的には問題です。

 ②無理難題・無責任な事を他の従事者に言いすぎる。
・「これ、私がやっておくよ」と言いつつ、ほぼやらない。
・「何でこんな事を私がやらなあかんのや?#」
・自分が指示を出したのにも関わらず、「何故、勝手なことをするのや!#」
・診断を別職種に付けといて貰うこと等

まずは『無責任過ぎる』、と言う事。
お医者様も医学生もここを見る事があると思うので敢えて書きますが、

『医療は医師の指示の下に全てが行われる、完全縦社会です。
経験30年の看護師やOTがいても、新人1年目の医師の方が立場は上なんです。
経営の問題も、患者さんの評判も、それぞれの指示も、患者さんの障害も予後も
患者さんの命も患者家族の希望も、全責任を負っているのが医師です。』


よって、コ・メディカルが100頑張るより、医師が1頑張った方が、
病院の利益、患者・家族の評判、職場の雰囲気も効率性も大きく変わる。
と言う事を忘れずに仕事をして頂きたいと思います。

あ、またフォローしておきますが一部のドクターさんの話ですよ。。

あと、患者さんから良く聞くこととして。
「○○病院で診察受けたら、原因分からないって言われた。
 あの医者(orあそこの病院)は駄目だわあーーー。。」

これは、僕は素晴らしい医師だと思います。
知識や診察力不足を除けば、分からないと言えるドクターって、私は好きです。
軽い症状の方や設備が整っていない小さなクリニックで多いですが、私の目からみて、
「この疾患はこっち?いや、こっちとも考えられる・・・・。」
なんて場面はざらにあるわけで、診断名がつけ難い、というより
「正確な診断名なんて付けられません」って知人のドクターが言ってました。

なので、凄く正直な意見を仰る方なのでしょう。
これは私なりの、良い医師の判断基準です。

最後になりましたが、麻生さんの問題発言の肯定要因をひとつ。
世間のバッシング、内閣支持率等の問題があったのであそうたろーさんは謝罪したのだと思いますが、恐らく麻生さんは昔から多くの医師に囲まれ、多くの医師と接した事があるのでしょう。

あまり表沙汰で騒がれない行政?内容ですが、
麻生太郎首相の親族は病院経営を行っているからです
その上での発言なので、信憑性がある事と身内を否定するかの様な発言。
私はこの発言に強い意志と感動を感じたのであります。 ニコッ♪

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License