福祉住環境コーディネーター検定試験の勉強方法と難易度 - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

福祉住環境コーディネーター検定試験の勉強方法と難易度


スポンサードリンク
東京商工会議所が主催する福祉住環境コーディネーター試験の勉強方法とポイントをご紹介いたします!

先日の2級と3級の福祉住環境コーディネーター検定試験を私も受けましたので、何となくポイントが分かりました。
その際に出題傾向やポイントが的中したので、覚えるべきポイントや27回、28回から今後の福祉住環境コーディネーター検定試験の予想を挙げておきます!
下記の関連記事もご覧ください。

3級については、テキストも買わず勉強時間ゼロ分で挑んだのですが、何とか合格点!
2級については、私用で前3日勉強せずに受験しましたが、解答速報で90点で合格圏でした^^
スポンサードリンク
まず、勉強用・合格点に達するのに必要な資料について、下記のものがいると思います。
①福祉住環境コーディネーター検定試験 過去問集
②公式テキストのまとめた本
③福祉住環境コーディネーター公式テキスト(時間に余裕を持って勉強される方)

①福祉住環境コーディネーター検定試験のわかりやすい過去問
まず、過去問を解いてみて、自分の苦手な箇所を把握してください。結構、ありますよ^^;;
そして、間違ったところ、苦手だなと思ったところをチェックして、
それに肉付けするようにテキストなどで幅を広げるようにすると、知識が効率的につきます。 医療の分野も建築の分野も、特に詳しい内容はでていませんので、重点事項だけで問題ないレベルと思います。
福祉住環境コーディネーター検定試験2級過去問題集〈2011年版〉

HIPS合格対策プロジェクト ハウジングエージェンシー出版局 2011-05-16
売り上げランキング : 237110
by ヨメレバ


②公式テキストのまとめた書籍
上記の通り、公式テキスト程詳しい内容は殆ど試験で出題されていないことと、
仮にでたとしても、選択肢からの消去法で解答できる場合が殆どなので、
こちらがあれば充分かと思います。私はこれと過去問のみの2週間の勉強で2級と3級はばっちり問題が解けて、両方とも無事合格しました。
2012年版U-CANの福祉住環境コーディネーター2級 速習レッスン (ユーキャンの資格試験シリーズ)

ユーキャン福祉住環境コーディネーター試験研究会 自由国民社 2012-02-06
売り上げランキング : 12399
by ヨメレバ


③東京商工会議所発行の公式テキスト
上記のお勧め参考書では不安がある方、また、まだまだ時間に余裕がある方はやっておいた方が良いかと思います。
福祉住環境コーディネーター試験の出題形式としては、誤っているものもしくは正しいものを一つ選べ、
という、しっかり覚えなくても正解できるタイプの試験ですので、一度テキストを読んでおくと
「あー、確かこんな事書いてあったなぁ・・・」と解答することができると思います。

こちらの U-CANの福祉住環境コーディネーター2級速習レッスン は誤字脱字が多いので注意してください。

【建築業界の方の受験】 福祉住環境コーディネーター検定試験は、福祉といいつつも、どちらかというと建築関係の資格なのですが、内容は8割がた医療や福祉系ですので、建築業界の方々は苦戦する、、と思いました。

1級、2級建築士の資格を持った方がこれをご覧の際は、建築とは別物と認識して受けてください。
有無を言わさず、医療系と介護・福祉の知識(特に法律分野かな)を付けてください。

【理学療法士・作業療法士の受験者】
PT,OTは、医療系や法律、ICF等は習っているはずなので、 集中してやれば1週間程度で受かるレベルと思うので、建築知識と福祉用具に重点を置いてください。
が、注意点としては、医療系の内容としては薄すぎて、逆に選択枝に混乱する場合が多いのです。ですので、裏をかかずにストレートに回答する必要がある、と思いました。

【全ての受験者さんへ】
文字で覚えようとせず、例えば、福祉用具がでてきたらそれがどんな形をしているかを絵や写真で確認する、 図面はどんなのか思い浮かぶようにする、建築の基本部分や基礎知識、用語が建物の実際のどの部分実際に目で見て確認しながら、テキストで勉強する。

形状などがわかるだけで、選択枝の内容が間違っていると分かる場合が多いですよ。^^

あとは、建築の寸法や法律、人口動態や障害者などなどの数値など、覚える必要があるところは 完璧に覚える!!!
これは、必須です! これだけで、誰でも点が取れるところを落としてしまうことになりますので!

後は、このブログの【国家試験・解答速報/実習対策/就職活動支援】をご覧ください。
きっと、参考になります。

次回は、出題傾向と勉強ポイントをあげます!
下記の関連記事からどうぞ!^^

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License