福祉住環境コーディネーターの建築基準⑥ 洗面所・脱衣室の幅員や寸法 - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

福祉住環境コーディネーターの建築基準⑥ 洗面所・脱衣室の幅員や寸法


スポンサードリンク
台風の被害は大丈夫ですか? 何とか帰宅できたさすらいの管理人でございます。

【トイレ建築の幅員や寸法一覧】の続きでございっ。

福祉住環境でも、あまり出題頻度は高くありませんし、覚える内容も少ない場所です。 寸法のほかには洗面所や脱衣室の床材は、フローリング材・Pタイル・シート状の塩化ビニル、リノリウム床ということ、水洗金具はシングルレバー混合水洗であること、他には洗濯機や乾燥機はドラム式全自動機という部分、暖房機器についてが(輻射暖房)が数回、過去に出題されていました。

あとはこれらの設置の時の注意点や高さの調整でしょうか。

表記で、福祉住環境コーディネーターを意識したものなので、
建築基準、日本工業規格、住宅品確法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)の住宅性能表示制度上の規定が混在していますので、各種専門の方はご注意くださいませ。
スポンサードリンク
洗面・脱衣室
一般的な洗面・脱衣室スペース 1200×1650 1365×1820
介助しやすい洗面・脱衣室スペース 1650×1650 1820×1820
車椅子を使用の洗面・脱衣室スペース 1650×1650 1820×1820
車いす使用時の洗面カウンターの高さ 床から720~760  
鏡の高さ 800~1750の範囲をカバー  

下記のものを含め、他の建築寸法一覧などは下記の関連記事と、
ダウンロード形式のものも用意しましたので、【福祉住環境コーディネーター過去問用紙】からどうぞ!

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License