介護支援専門員(ケアマネ)試験の出題傾向と勉強ポイント - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

介護支援専門員(ケアマネ)試験の出題傾向と勉強ポイント


スポンサードリンク
合格率が低迷しつつある介護支援専門員(ケアマネ)試験について、
14回のケアマネ試験に向けて、さすらいの独断と偏見に基づく、出題傾向と勉強ポイントを列挙!

試験の解答・解説もややこしい問題は随時していこうかな、と。 というよりも、基本中の基本を確実に覚えておけば良いので、 後はさすらい名言集このブログで記載した勉強方法をしっかりと徹底すれば問題ない試験です。

あとは、過去問をやるのはもちろんですが、 「間違っている所を言い直せる」状態で始めてわかっている といえます。

選択肢から選んでたまたま当たったものなんて、
正解したと満足している方は、ケアマネ試験は受かりません。

あと、多くの受験者さんに言えることですが、
各用語の意味を理解しないでドンドンやってしまっている という方が非っっ常に多いです。

それさえ理解していれば、覚えていなくても必然的に選択肢が分かるというものも多いです。

例えば、こんなところです。
スポンサードリンク
ケアマネ基本テキスト集中レッスン〈’12年版〉

コンデックス情報研究所 成美堂出版 2012-02
売り上げランキング : 16947
by ヨメレバ
「入所と入居の違いはなんですか?わかりますか?」

「基準該当サービス」ってなんですか?どれがあてはまりますか?

・・・なんてところです。
わかっていない状態で進めているようであれば、用語をおさえて行きましょう。
そうすると、あ、たったそれだけ覚えれば、これだけ例外だから楽チンじゃないか!
という所がおおく出てきます。

介護支援専門員(ケアマネージャー)実務研修受講試験の 出題頻度が高い、引っかかりやすい問題は・・・・
2011.10.18追記

・都道府県の業務と役割
・市町村の業務と役割
・広域連合の業務と役割
・国保連の業務(細かいところまで)
・各種事業や団体運営のの財源の区別(1号・2号保険料など)
・地域支援事業の範囲と対象者など
・都道府県と市町村のサービス事業所の指定と認定の区別
・介護認定の委託と権限
・介護認定審査会と介護保険審査会の業務と役割の違いと運営主体等
・指定居宅介護支援事業者について
・各審査会の実施主体と委員構成、と業務内容
・文書を交付しなければならない書類、サービス
・ソーシャルワークの面接技術の内容
・居宅サービスなど利用時の●●計画の作成者の区別
・生活保護の詳細と他法の調整、給付の優先順位や内訳
・介護保険の給付と喪失
・特定入所サービス費の負担など
・区分支給限度基準額
・種類支給限度基準額と支給限度基準額の違い
・特定高齢者
・住所地特例
・介護サービスの情報公開についての詳細
・介護給付/予防給付/介護予防サービスの区別やそれらのケアカンファレンスの差異
・おむつ代が給付されるサービスは?
・検査結果と病態の組み合わせ(低栄養と腎機能がよくでてますね)
・各サービスの計画作成は誰か?
・日常生活支援事業
・成年後見制度
・生活保護(今年は必須!) ・各事業の委託先と委託内容
・公表について


市町村(長)と都道府県(長)を、または他の委員会などを入れ替えた問題や
要支援と介護予防のサービス項目の違いを入れ替えた問題が、
毎年多く出題されています。

その他、いくつか委員会が出てくると思いますが、
その構成員と指名なども高頻度です。

さらっとあげてみましたが、他にもあれば随時追記していきますよ^^

2週間で合格!介護支援専門員の効率のお勧め資料と勉強方法

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License