過労死:新戸塚病院の理学療法士に全国初の認定  - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

過労死:新戸塚病院の理学療法士に全国初の認定 


スポンサードリンク
横浜市戸塚区の医療法人社団明芳会 新戸塚病院に勤務していた男性理学療法士が昨年、急性心不全で死亡したのは過労が原因として、横浜西労働基準監督署が先月4日付で労災 認定していたことが分かった。遺族側代理人の川人博弁護士によると、理学療法士の過労 死認定は全国初という。

会見した川人弁護士.遺族によると、男性は昨年4月から同病院リハビリテーション科に勤務し、受け持ち患者の増加や科内の研究発表会の準備業務で長時間勤務を強いられ、昨年10月29日朝、自宅寝室で死亡しているのが発見された。

労基署が認めた時間外労働は死亡前1カ月間で76時間。川人弁護士は「退勤時のタイムカード打刻後の残業が常態化し、パソコンの記録などからも実際の労働時間ははるかに長かった可能性がある。残業代も支払われていない」と批判する。

父(58)は「息子の死について、内科医である院長から『前日の寒さが原因』と説明され、到底納得できなかった」と話した。同病院総務部の職員は「責任者がいないので答えられない」としている。
(毎日新聞より一部引用)
スポンサードリンク
理学療法士の過 労死、、、痛々しいニュースで久しぶりに目を引きました。
そして、他人事ではありません。
が、過 労死されたのが理学療法士というだけで過 労死は急増中。。

うちも2時間早く出勤して、2時間残業しても、残業代ゼロなんですけども、、、、、、、、ね。。(実話@違法極まりない)
って●●で話してたら、その筋の方から「どこの施設ですか・・・・?訴えることが出来ます。」
ご相談ください、なんてアクションがありました(爆)
私は法律関係も噛ってますので、できる限りは自分で会社をおどすに訴えますww

まあ、業界厳しい!という経営サイドの意見もごもっともなんですが、明らかに違法で、 医師を筆頭とする、あなた方の多くが経営が下手すぎるねん!!!
というが間違いない意見で、正当な意見と思います。

ここにアクセスされてくる方々は周知の通りなんですが、知らない・自覚していない方に知っといて欲しいこと。

医療従事者は一般社会・一般会社と比べて特殊な世界であり、
普通なら知っていて当然の事項を知っておらず、
従業員は身を守る術を知らない方々が多すぎる。


というのが私の意見です。

特に多いパターン。 労働基準を知らない従業員が多すぎること、
就業規則を提示しない、見せない施設が多すぎる、
就業規則に無関心な就労者も多すぎる、
労働者の当然の権利を主張しないで文句を言うのは筋違い、
有給休暇も会社側の許可を得る必要がなく、取ることが法的にできる
退職●ヶ月前に申し出なければならないなんて法律はありません、
退職金なんて支給義務はないので、あなた!もらえないかもしれませんよ?

等など、あげだしたらきりがありませんが、知っていましたか?

就業規則も「周知するため書面を渡す、見やすい場所で常時掲示するなど、労働者がいつでも見ることができる状態にしておくことが必要」なので、会社側に拒否権はありません。

拒否した場合は労働基準監督局に同じものがあるのでみせてもらってね、とか、方法はいくつでもあります。

さて、書いているうちに会社へのイライラマックスになってきました(爆)

私は、すでに会社には見切りをつけているので強いです。 私は平社員ですけど、失うものは何もないので、発言に遠慮がない。 超気持ち良い。
そんなさすらいの理学療法士ですが、もちろん就業規則に目を通しました。
一般的に言われている事についての文言がない・・・・?

( ̄ー ̄)ニヤリ、でした。

詳細は後日。

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License