医療や介護の世界で働く人が知るべきこと・守るべきもの - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

医療や介護の世界で働く人が知るべきこと・守るべきもの


スポンサードリンク
前回の【過労死:新戸塚病院の理学療法士に全国初の認定】記事に加えて書いた内容の追加です。

前回はこんな事を書きました。
「医療従事者は一般社会・一般会社と比べて特殊な世界であり、
 普通なら知っていて当然の事項を知っておらず、
 従業員は身を守る術を知らない方々が多すぎる。」

私が職場の人として、この人は話ができると思った方々は、
例外なく、医療や介護系の仕事以外の社会人経験者であること。

差別的な発言ではありません。
大卒や社会人であれば誰でも、という発想ではなく、やはり、それなりに意識や礼儀などがあるというところが大いにあるが、それすらできない残念が方々が多すぎると思うのです。

学生指導をしている先生方(もちろん私の後輩もいます)すらも、正直、常識を欠いた発言や行動のオンパレード。
・・・・と、雑談は置いといて本題に。

私はあなたに問いたい。
スポンサードリンク
あなたには守るべき人や家族がいますか?

ここで、Yes!だった人は、今の仕事や職場で何か足りないもの・不満があるのであれば、もう少し就業規則や労働状況、勤め先そのものに目を向けるべき出と思うのです。例えばです・・・・

退職金なんてものは、必ず支給しないといけないものではありません。
あなたの勤めている病院や介護保険施設を退職しても、退職金ゼロって言うのもありえる話。

有給休暇を取れないということは100%ありません。
拒否する職場があれば、それは不法行為で労働基準監督局に申し立てても問題ない。
家族や大切な人との時間を、「有給が取れない」の一言で片付けていませんか?
パートナーは有給が取れないことよりも、何が何でも取ってやる!という意思を感じられない事自体にストレスを感じるものです。
それらの積み重ねで、失ってしまうものもでてきます。

私はそれで家族を失いました。

将来性がない職場であれば、見切りをつける勇気を。


そんな感じです。簡単に言えば、
自分のみは自分で守れ!知っておけば対処できる!
ということなんです。
なので、最低限、自分に降りかかってくる部分のチェックはしておく必要があると思います。

私自身、それら(だけではないですが)によって、どん底に落ちてしまいました。
ので、この記事を読んだ方が少しでも何かが変わればいいな、と思い殴り書きしています。

そして、前回記事の最後に書いた
「・・・就業規則に目を通しました。
一般的に言われている事についての文言がない・・・・?
( ̄ー ̄)ニヤリ、でした。 」

についてですが、簡単に言えば、一般的に正社員のアルバイトは禁止されており、私の職場も禁止、という話でした。

が、従業員が勝手に作り上げた話だったようで、
就業規則に禁止の文言はありませんでした!
(o^∇^o)ノ

つまり、バイトしてもいいよ、ということです。
正社員がアルバイトをしてはいけません、なんて条例や法律はありませんから(多分w)


アルバイトをしたかったわけではなく、諸事情によりまとまったお金が必要だったわけなんです。 そして、将来のために職場を変わりたかったというわけ。

いくつか他の施設で内定を貰っていた私なのですが、本当に行きたかった職場ではありません。

本当に行きたかった職場の殆どは、制限に引っかかってしまい受験すら出来ない、という。。

そんな訳で、今年の目標以上に物事が進みまくり、乗りに乗っているわけで、
就職に関する希望が絶たれた(かけている)さすらいの理学療法士、








独立に向けて動こう!!!
人生、一度は社長になったるで!






・・・かと模索中ていうくらいで、動けてないわけですけどw( ´ー`)y―┛~~

2012.4.30追記 後は書類を出すだけです!!社長間近!!!

追記:社長になりました!開業記事はこちら!

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

初めまして。通りすがりのコメディカルです。私と同じ考えをお持ちの方を拝見し、世の中捨てたものではないと思いました。

医療業界は閉鎖的で、無駄に勉強熱心でプライド高い方の集まりです。彼らの言う勉強は専門分野だけですから、世の中が何故不景気なのかとか生活保護の方の現場とか年金の実態など何も知らないのです。
愚痴言わせて下さい。
国民年金の話しになったとき、

10万はもらっているでしょ?なんであんなに、金にガツガツ言うんだろうね?

と言う内容になりました。
確か国民年金の方、4万円ちょっとですよね。
私の個人的意見ですが、そういった方に対して「先生」と呼ぶ気が起きないないのです。

2012-04-30 15:47 from 匿名希望さん

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License