医療系入試 ~面接で悪い印象を与える事例①~ - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

医療系入試 ~面接で悪い印象を与える事例①~


スポンサードリンク
看護学校(短大・大学)、看護専門学校、介護福祉士養成所、作業療法士専門学校、
診療放射線技師、診療放射線技師、鍼灸あんまマッサージ指圧師、柔道整復師、
はたまた医学部受験にいたるまで、面接というものは付き物になってきました。

OTやPTだけでなく、ドクターについても『質』が問われている事と、
頭の良さよりも問題を起こす人材が増えてきた、という観点より
医療/介護福祉分野だけでなく、公務員をはじめとした一般社会も
人格を重視する傾向が強くなっているからです。ニコニコ。 横向き

さて、今回は医療系専門学校、というよりも病院就職試験等でも
よく問われる面接の質問について、やっちゃいけない解答を上げたいと思います。

医療系養成所、医療・介護福祉業界の面接といっても、
普通の専門学校や一般企業と基本的には変わりません。
ので、面接本を買うのもいいですが、ありもしないことを作り話にするのは駄目です。
面接官は人を見抜くプロ、中でも医療業界の方なら更に目は肥えているでしょうから。

それで、悪い例をひとつ。太陽
スポンサードリンク
『どんな看護師(介護福祉士、作業療法士等)になりたいですか?』
的な面接の質問がよくありますが、本に書いてある解答例や
お決まりの返答として・・・

『患者さんの気持ちが分かる看護士になりたいです。』
みたいな回答をされる方がいますが、これは駄目な例といえます。

なぜか???

それは患者さんや利用者さんの気持ちなんて分かるわけがないからです。

私の面接の時は3人の集団面接で、この質問もされましたが、
他の二人はお決まりのように・・・

『患者さんの為に知識と技術を身に付けてー、
患者さんの気持ちが分かる理学療法士になりたいです。』

次の人も続けて・・・
『私も患者さんを治せる知識と技術を身に付けて、
 患者さんの為になれるようになりたいです。』 

・・・・と答えておりました。

が!私の場合はそれに反発する返事でして、

『…私は少し違っていまして…。。。
有効な知識と技術を身に付けるのは当然の事として、
私は患者さんの気持ちは分かりません。

それは患者さんの性格、経済状況、ご家族関係、
病気や怪我の種類や程度など、数え切れない要素が関わるからです。
ですので、患者さんの気持ちは分かりません。』 

ただ、自分の障害と長期入院、それに伴う大学留年によるハンディという経験があるので、
より患者さんの事、気持ちを配慮できる従事者になりたいと思います。』


みたいな感じで、キレイ事と嘘を言わず答えました。

私は無事合格したのですが、上記の二人は見事に落ちていました。

後々の面接官と会話する事がありましたが、やっぱり上記の二人のような答えは
面接本そのままで良い印象はなかった
ので落としちゃった(アハハ)、と仰っていました。

まあ、面接官にもよると思いますが、正直に自分の言葉で答えるのが一番でしょうね。
しかし、自己責任で行ってくださいよ。。(笑)
無言、汗

⇒【祝い金30万円がもらえる[ナースではたらこ]】

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License