グルコサミンやヒアルロン酸注射は肩の痛みを和らげる効果があるの?これ以外治療方法で治せない? - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

グルコサミンやヒアルロン酸注射は肩の痛みを和らげる効果があるの?これ以外治療方法で治せない?


スポンサードリンク
スポンサードリンク

五十肩・四十肩は放っておいても治るものです。

もし、何年経っても治らないのであれば、それは五十肩・四十肩ではないのかもしれません。結構、病院で診察を受けて治らないという方の状態を見せてもらうと誤診されているという場合が、相当な確率でありますので注意を即しておきます。

 

グルコサミン(サメ軟骨)やコンドロイチン、ヒアルロン酸は本当に効果があるのか?

 

病院で患者さんに『グルコサミン(サメ軟骨)やコンドロイチンは効くのですか?』と、よく尋ねられます。

私の答えとしては売られているものなので、後下はゼロとはいえないと思いますが、ということしかいえません。実際に私は使ったことはありませんので。

現在は グルコサミンより素早く関節へ浸透する なんて感じで、いろいろ改良された商品が出てきておりただ、肩だけじゃなくて膝の痛みに関しても、『効果があった!』という方は実際にお見えになります

効きやすい人と聞きにくい人がいらっしゃるのも事実ですが、補足しておくとプラシーボ効果的な要素が強いかな?という印象です。

 

ヒアルロン酸注射に関しては、一定の効果があると思います。

ただし、対照療法といわれるものであるため、症状を軽減をさせることはできることが高い確率でできると思いますが、原因の根本を直すものではなく、誤魔化すだけなので症状の軽減は、ほとんどが一時的です。

 

 

五十肩を治す治療方法はあるのか?

 

実際にその場で改善させたことが何度もあるので、答えはイエスです。

ただ、治療を行う技術者の腕と経験による部分が大きいものであること、『同じ肩が痛い・上がらない』という人でも原因はそれぞれ異なっているので、完全に治るなんていいきれません。

肩専門の治療家さん、肩専門の名医も知ってはいますが、全国からそこにいっても治るとは限りません。。

あまり有名な治療手技ではなくても、いろんな治し方をやっていらっしゃる先生方が全国には多くお見えです。

例えば、

肩の不快症状として慢性的な肩こり・四十肩・五十肩・
肩関節周囲炎・上腕二頭筋腱炎・上腕二頭筋長頭腱炎・野球肩・水泳肩・ゴルフ肩・
腱板炎・インピンジメント症候群・衝突症候群・肩峰下滑液包炎・腱板損傷・腱板断裂
・石灰沈着性腱板炎・デュプレー病・胸郭出口症候群など全て適応しています。

ただし、ホームページ上では分かりやすく表現するため、それら全てを総称して
【肩のこり・痛み】と記載しています。

上田式 肩のこり・痛み改善プログラムより引用

 

色んなサプリメントを試してみたけど治らない、サポーターをつけていても治らない、整体やマッサージに通ったけど治らない、という方が多くお見えになります。

ここで言いたいのは、効果がなければやめるべきということ。

そして、別の方法をドンドン試していかないと、治るものも治らなくなってしまうということです。

症状が出てから時間がたてばたつほど、間違いなく治りにくくなり重度化していきますので、同じ事をずっと繰り返しているのが問題です。

 

上記でも触れたとおり、根本的な原因をつぶさない限り再発します。

このトレーニングなどは、寝る姿勢から仕事中の姿勢といった細かな工夫をするなどすることで、根本的な原因をなくしていきます。

生活指導やセルフトレーニングの実践を通して、根本的な改善を行う事を目的にしてるため、このようなことを実践してくれる治療方法を選ぶといいでしょう。

 

あなたに最適な治療方法は、なにも病院だけでできるものではありません。接骨院や整体院、ひとりでも治す方法はたくさんあるのでいろいろ調べてみてください。

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License