平成23年(2011年) 当ブログ記事アクセスランキング - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

平成23年(2011年) 当ブログ記事アクセスランキング


スポンサードリンク
本年は自身、切磋琢磨していい出会いや刺激もあり、
色々と激動の年になりました。m(_ _)m

これもご覧頂いていた皆様のアクションしていただいたので、このブログも何とか続けて来れました。感謝です。

今年の総括として、当ブログの分析と今後の展望を残しておこうかと思います。
スポンサードリンク
次点:屋久島 フェリーもホテルも格安の旅
http://comedical.blog23.fc2.com/blog-entry-586.html
以外にも結構見ていただきました^^
医療系の情報ばかりだとつまらないブログになりますし、自分も楽しくないのでたまーーーーに私の日常とか思想とかも書かせていただいています。


第10位:第10位:歩行やADLにおけるMETs(メッツ)による心疾患の運動強度
http://comedical.blog23.fc2.com/blog-entry-578.html
あれ、いくつだっけ?
そんな方が見ていただいたようです。関連記事の内容は必須です。


第9位:福祉住環境コーディネーター検定試験の勉強方法と難易度
http://comedical.blog23.fc2.com/blog-entry-590.html
勉強方法やポイントを検索されている方が多いのが印象です。
私自身、合格した勉強した資格ですので、そのまとめ記事をみてやるだけで概要はつかめると思います。


第8位:さすらい流 時間が取れない時の簡単ストレス解消方法
http://comedical.blog23.fc2.com/blog-entry-605.html
この記事のアクセスが多かったーー。
ぶっちゃけこれが一番嬉しかったです。共感頂けたようで。
さすらいの名言集なんかももっと書きたかったですね。 関連記事をご覧頂ければ泣いて喜びますwwww


第7位:体位ドレナージ(体位排痰法)の体位とやり方
http://comedical.blog23.fc2.com/blog-entry-553.html
国家試験受験者のアクセスが多いです。
カテゴリの国家試験・就職試験サポートをご覧いただけると国家試験受験生は痛いことが書いてあるかもですよ。必見。


第6位:14回 介護支援専門員(ケアマネ) これだけはやっておけ!!
http://comedical.blog23.fc2.com/blog-entry-620.html
資格試験受験のアクセスが多いなぁ、と。
見事(まぐれでw)、ケアマネ一発合格できたので、本気でやれば受かる試験でした。 ケアマネ試験の勉強方法は、こちらの記事も参考にしてください。

第5位:過労死:新戸塚病院の理学療法士に全国初の認定
http://comedical.blog23.fc2.com/blog-entry-623.html
PT初の過労死認定。
他人事じゃありませんね。。。><


第4位:全身(上肢/下肢/体幹/)の筋肉の起始停止と神経支配一覧表
http://comedical.blog23.fc2.com/blog-entry-415.html
実習生を始め、現役PTも基本的なことを覚えてなさすぎ!
そらーー、他職種からバッシングもされます。完璧にしてください。


第3位:反射性交感神経性ジストロフィー(RSD)の症状 ~痛みや異常感覚~
http://comedical.blog23.fc2.com/blog-entry-217.html
印象として、解明されていない病気や症状の治療方法の検索が多いです。 他はプッシャー症候群や治らない五十肩、高次脳機能障害の治療方法など。
ブログ内の検索まどで検索し見てください。


第2位:デルマトーム dermatome(皮膚分節知覚帯)の覚え方
http://comedical.blog23.fc2.com/blog-entry-56.html
これも覚えきれない学生さんからのアクセスが殆どです。
覚えましょう!PTOTなら当然の事項ですよ。


第1位:FIM(機能的自立度評価表)のADL評価基準の概要
http://comedical.blog23.fc2.com/blog-entry-421.html
ダントツのアクセスでした。
理由としては、あまりにも有名な評価方法にも関わらず、厳格で厳密な評価方法は浸透していないから、という事です。
PTOT業界は厳しい厳しいといわれていますが、ホントに厳しいです。
内定を貰っても給料が数万円も下がるという…

自分は大変な時代に生きていると痛感。
そして、今の若い方と自分の世代の学生と社会構造の変化に驚きです。

学生の方(PTOTに限らず一般の大学生も全部)は
医療分野だけでなく、色んな知識や常識が必要と思います。

次の職場を決めることが出来なかった、という自分のマイナス面の出来事もありますが、そのマイナスがスキルアップと自分のアンテナをビンビンに張り巡らせてくれていますし、へこたれていられません。
今年もあと数時間です。
今年はイケイケ!!の上り調子でしたが、やっぱり年末の負のスパイラルは毎年来るようで、今から来年の目標を殴り書きします!!!

あと、目標の一つを遣り残しているのでやってやる!
間に合うか!!!!!さすらい!!!(¬_¬。)

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License