平成24年度(2012) 診療報酬改定 概要と解釈 官報Q&Aなど総まとめ - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

平成24年度(2012) 診療報酬改定 概要と解釈 官報Q&Aなど総まとめ


スポンサードリンク
平成24年診療報酬改訂(答申)が中医協総会で出て、少しずつ内容も簡単ながらに解釈できて来ました。
こちらが中央社会保険医療協議会 総会(第221回)議事次第の資料です。

2012年度診療報酬改定 33のQ&Aを読んでいますが、大体わかって来た感じですが、まだまだ不透明な部分が多いですね。

医療分野の診療報酬、介護分野の介護報酬のダブル改定で病院・クリニックと介護保険下の老健やデイケア等を掛け持つ場合等は混乱はさけられません。
こちらが【介護保険法改定のまとめ記事】になります。

細かい詳細がわかり次第、ここに随時アップします。(平成24年3月8日更新)

【CBキャリアブレイン発表記事一覧】
2012年度診療報酬改定のポイント①
2012年度診療報酬改定のポイント②
2012年度診療報酬改定のポイント③
2012年度診療報酬改定のポイント④

【ツイッターでの情報収集】
診療情報つぶやき検索一覧
スポンサードリンク
【第1 平成24年度診療報酬改定に係る経緯と概要】
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/iryouhoken15/
形式が見やすいです。

【平成24年度診療報酬改定説明会資料等について(H24年3月5日)】
⇒ユーストリームによる説明会中継

詳細はこちら
●説明会資料
平成24年度診療報酬改定説明会(議事)
平成24年度診療報酬改定の概要
平成24年度診療報酬改定説明(医科)
平成24年度診療報酬改定説明(医科・材料)
平成24年度診療報酬改定説明(DPC)
平成24年度診療報酬改定説明(調剤・薬価)
平成24年度診療報酬改定説明(歯科)

●平成24年度診療報酬改定関係資料
I‐1 医科・調剤(第1部 平成24年度診療報酬改定における主要改定項目)
I‐2 医科・調剤(第2部 中央社会保険医療協議会答申)
I‐3 医科・調剤(第3部 関係省令・告示)
II‐1 歯科・調剤(第1部 平成24年度診療報酬改定における主要改定項目)
II‐2 歯科・調剤(第2部 中央社会保険医療協議会答申)
II‐3 歯科・調剤(第3部 関係省令・告示)
III 通知
IV‐1 DPC(第1部 急性期医療に係る診断群分類包括評価(DPC)の概要)
IV‐2 DPC(第2部 告示)
IV‐3 DPC(第3部 通知)

中央社会保険医療協議会
・資料(総-1)(PDF:1331KB)
・資料(総-2 答申書)(PDF:177KB)
を見やすく一覧にしました。

該当箇所等は、【ctrl + F】(ctrl押しながらFキー)で小窓が立ち上がるのでキーワードを打ち込むと、該当箇所までとべます。
該当箇所の右にあるページを見てください。

個別改定項目について

重点課題1 急性期医療の適切な提供に向けた病院勤務医等の負担の大きな医療従事者の負担軽減

重点課題1-1 救急・周産期医療の推進について
質の高い救命救急入院に係る医療の推進・・・・・・・・・・・・1
精神疾患を合併する救急患者の受入のさらなる推進・・・・・・・5
救急搬送患者地域連携受入のさらなる推進・・・・・・・・・・・6
急性期後の患者や在宅患者の受入に対する評価・・・・・・・・・8
NICU入院患者等の後方病床の充実・・・・・・・・・・・・10


重点課題1-2 病院医療従事者の勤務体制の改善等の取組について
病院勤務医の負担を軽減する体制の評価・・・・・・・・・・・18
病院勤務医の事務作業を補助する職員の配置に対する評価・・・21
看護職員の看護業務を補助する職員の配置に対する評価・・・・24


重点課題1-3 救急外来や外来診療の機能分化の推進について
救命救急センターに患者が集中しない仕組みの推進・・・・・・27
初・再診料及び関連する加算の評価 ・・・・・・・・・・・・29
特定機能病院等における初・再診料等の評価の見直し・・・・・34


重点課題1-4 病棟薬剤師や歯科等を含むチーム医療の促進について
多職種が連携した、より質の高い医療(チーム医療)の推進・・36
周術期における口腔機能の管理等、チーム医療の推進 ・・・・41

 

重点課題2 医療と介護の役割分担の明確化と地域における連携体制の強化の推進及び地域生活を支える在宅医療等の充実

重点課題2-1 在宅医療を担う医療機関の役割分担や連携の促進につ
いて
在宅医療の促進について・・・・・・・・・・・・・・・・・・47
在宅緩和ケア等の促進について・・・・・・・・・・・・・・・51
在宅の療養に係る技術・機器等の評価・・・・・・・・・・・・55
在宅医療に用いる機器の評価体系の見直しについて・・・・・・58

重点課題2-2 看取りに至るまでの医療の充実について
中医協 総- 1
2 4 . 2 . 1 0
看取りに至るまでの医療の充実について・・・・・・・・・・・60

重点課題2-3 早期の在宅療養への円滑な移行や地域生活への復帰に向けた取組の促進について
効果的な入院診療計画の策定・・・・・・・・・・・・・・・・64
効果的な退院調整の評価・・・・・・・・・・・・・・・・・・65
医療機関と訪問看護ステーションの連携について・・・・・・・68

重点課題2-4 在宅歯科、在宅薬剤管理の充実について
在宅歯科医療の推進・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・73
在宅薬剤管理指導業務の一層の推進・・・・・・・・・・・・・77

重点課題2-5 訪問看護の充実について
医療ニーズの高い患者への対応について・・・・・・・・・・・80
介護保険の訪問看護との整合・・・・・・・・・・・・・・・・84
効率的かつ質の高い訪問看護の推進・・・・・・・・・・・・・88


重点課題2-6 医療・介護の円滑な連携について
維持期リハビリテーションの評価・・・・・・・・・・・・・・97
リハビリテーションの医療から介護への円滑な移行・・・・・100
医療と介護の円滑な連携について・・・・・・・・・・・・・102

Ⅰ 充実が求められる分野を適切に評価していく視点

Ⅰ-1 がん医療の推進について
緩和ケア病棟の評価の見直し・・・・・・・・・・・・・・・105
緩和ケアを行う医療機関の評価・・・・・・・・・・・・・・106
外来緩和ケアの更なる評価・・・・・・・・・・・・・・・・109
在宅における緩和ケアの評価・・・・・・・・・・・・・・・111
医療用麻薬処方日数(14日)制限の緩和・・・・・・・・・112
がん診療連携の充実・・・・・・・・・・・・・・・・・・・113
外来放射線照射診療料の新設・・・・・・・・・・・・・・・117
小児入院医療管理料における放射線治療の評価・・・・・・・119

Ⅰ-2 生活習慣病対策の推進について
糖尿病透析予防指導の評価・・・・・・・・・・・・・・・・121
たばこ対策への評価・・・・・・・・・・・・・・・・・・・122

Ⅰ-3 精神疾患に対する医療の充実について
精神科急性期入院医療の評価・・・・・・・・・・・・・・・124
精神科慢性期入院医療の評価・・・・・・・・・・・・・・・127
地域における精神医療の評価・・・・・・・・・・・・・・・129

Ⅰ-4 認知症対策の推進について
認知症入院医療の評価・・・・・・・・・・・・・・・・・・137
認知症患者の外来診療の評価・・・・・・・・・・・・・・・140
重度認知症デイ・ケア料の評価・・・・・・・・・・・・・・142
長期療養中の認知症患者の急性増悪に対する医療連携の評価・143


Ⅰ-5 感染症対策の推進について
結核病棟入院基本料における退院基準の評価・・・・・・・・144
結核病棟入院基本料における服薬管理等の評価・・・・・・・146
陰圧室、無菌治療室の適正な評価・・・・・・・・・・・・・147
感染防止対策への評価・・・・・・・・・・・・・・・・・・149

Ⅰ-6 リハビリテーションの充実について
回復期リハビリテーション病棟入院料の新たな評価・・・・・151
早期リハビリテーションの評価・・・・・・・・・・・・・・154
外来リハビリテーションの評価・・・・・・・・・・・・・・156
訪問リハビリテーション中の急性増悪への対応・・・・・・・158
リハビリテーションの充実について・・・・・・・・・・・・159

Ⅰ-7 生活の質に配慮した歯科医療の推進について
生活の質に配慮した歯科医療の充実・・・・・・・・・・・・160
歯科矯正の適応症の拡大・・・・・・・・・・・・・・・・・168
歯科固有の技術の評価の見直し・・・・・・・・・・・・・・169
新規医療技術の保険導入等(歯科)・・・・・・・・・・・・・174
先進医療の保険導入(歯科)・・・・・・・・・・・・・・・・177
画像診断に係る評価の新設・・・・・・・・・・・・・・・・179

Ⅰ-8 医療技術の適切な評価について
医療技術の適切な評価・・・・・・・・・・・・・・・・・・181
先進医療の保険導入・・・・・・・・・・・・・・・・・・・184
医療技術の評価及び再評価・・・・・・・・・・・・・・・・185

Ⅰ-9 イノベーションの適切な評価について
新規特定保険医療材料等に係る技術料等の新設・・・・・・・190
外来化学療法の評価の充実・・・・・・・・・・・・・・・・194


Ⅱ 患者からみて分かりやすく納得でき、安心・安全で、生活の質にも配慮した医療を実現する視点

Ⅱ-1 医療安全対策等の推進について
医療安全対策等に関する評価 ・・・・・・・・・・・・・・・197
歯科医療の総合的な環境整備の評価 ・・・・・・・・・・・・198

Ⅱ-2 患者に対する相談支援対策の充実等について
患者サポート体制の充実した医療機関への評価 ・・・・・・・199
患者に対する相談支援体制の充実等について ・・・・・・・・200
明細書の無料発行の促進 ・・・・・・・・・・・・・・・・・201

Ⅱ-3 診療報酬点数表における用語・技術の平易化、簡素化について
入院基本料等加算の簡素化 ・・・・・・・・・・・・・・・・203
患者の視点に立った歯科医療の充実・・・・・・・・・・・・ 208


Ⅲ 医療機能の分化と連携等を通じて、質が高く効率的な医療を実現する視点

Ⅲ-1 病院機能にあわせた効率的な入院医療等について
病院機能にあわせた効率的な入院医療等について ・・・・・・209
効率化の余地のある入院についての適正な評価 ・・・・・・・213
亜急性期入院医療管理料の見直し ・・・・・・・・・・・・・215
DPC/PDPS(急性期入院医療の診断群分類に基づく定額報酬算定制度)
の見直し ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・218
DPCフォーマットデータ提出の評価 ・・・・・・・・・・ 228

Ⅲ-2 慢性期入院医療の適切な評価について
慢性期入院医療の適切な評価 ・・・・・・・・・・・・・・・230

Ⅲ-3 医療を提供しているが、医療資源の少ない地域に配慮した評価
医療を提供しているが、医療資源の少ない地域に配慮した評価
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・233

Ⅲ-4 診療所の機能に着目した評価について
診療所の機能に着目した評価 ・・・・・・・・・・・・・・・237

Ⅲ-5 医療機関の連携に着目した評価について
医療機関間の連携に着目した評価 ・・・・・・・・・・・・239

Ⅲ-6 調剤報酬について
薬学的管理及び指導の充実について ・・・・・・・・・・・・245
調剤報酬における適正化・合理化 ・・・・・・・・・・・・・249


Ⅳ 効率化余地があると思われる領域を適正化する視点

Ⅳ-1 後発医薬品の使用促進について
後発医薬品の使用促進について ・・・・・・・・・・・・・・253

Ⅳ-2 平均在院日数の減少や長期入院の是正に向けた取組について
平均在院日数の減少や長期入院の是正に向けた取組について ・261

Ⅳ-3 市場実勢価格等を踏まえた医薬品・医療材料・検査の適正評価に
ついて
検体検査実施料の適正化について ・・・・・・・・・・・・ 262

Ⅳ-4 相対的に治療効果が低くなった技術等の適正な評価について
医療機器の価格等に基づく検査及び処置の適正化 ・・・・・ 263
コンピューター断層撮影診断料の見直し ・・・・・・・・・ 264
ビタミン剤の取扱い ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 266
人工腎臓等の適正な評価 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 267
コンタクトレンズに係る診療の適正評価 ・・・・・・・・・ 270

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License