介助/トランスファーの基本~腰を痛めないトランスファー/トイレ介助/車椅子からベッド - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

介助/トランスファーの基本~腰を痛めないトランスファー/トイレ介助/車椅子からベッド


スポンサードリンク
古武術介護入門[DVD付](古の身体技法をヒントに新しい身体介助法を提案する)

岡田 慎一郎 医学書院 2006-08-01
売り上げランキング : 89099
by ヨメレバ

腰・体を痛めない介助・トランスファーの技術のコツと基本



私の職場は、膝や腰が痛いという患者さん・利用者さん、
つまりは、自立レベルの方々ばかりなのであまり介助をすることはありません。。。。

ので、トランスファー・介助の技術が身につきません。。。_l ̄|●il||li
なので、私はド下手くそなんですが、下手なりに色々見てみました!!

介護福祉士さんを筆頭に腰を痛めない
介助のスペシャリストを目指してください!!


っていうか、なんでPTに介助方法を教えてください!
ていわれるのでしょか?^^; うちだけかな?


トランスファーンスファー/介助の基本

①相手の重心の位置を考える。
     ↓
これはどの介助についてもいえることです。

②ベッド⇔車椅子などのトランスファーの際は、自分と相手の足の位置を考え、
 移しやすい(回転しやすい)位置に相手の足を持っていく。
       ↓
 でないと、移りきる際に邪魔になって、結局は吊り上げる介助となり腰を痛める。

③本で読んだこと、教えてもらったことだけを実行しない。
       ↓
患者さんの状態は様々です。 
全身ガッチガチの人もいれば弛緩してダッラダラの方も見えます。
ですので、教わったことを実践してもできない、更には危険を伴う方もおられます。
充分に注意が必要です。


いくつもの介助・トランスファーの本や動画を見てきましたが、
これが一番いい気がします!!!(`・ω・´)

トランスファー/介助方法>(YOU TUBE介助動画)



ベッドから車椅子・車椅子からベッドのトランスファー技術①



ベッドから車椅子・車椅子からベッドのトランスファー技術②

スポンサードリンク

脳梗塞等の全介助、ベッド上の移動方法ト技術①



抱きかかえるようにしての全介助方法

スポンサードリンク

関連記事一覧
コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License