筋紡錘からのIa群線維と腱器官からのIb群線維のインパルス発射 - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

筋紡錘からのIa群線維と腱器官からのIb群線維のインパルス発射


スポンサードリンク

A:静止時はIa線維が低頻度で発火している

B:大荷重で伸展すると筋長変化時にIa線維のインパルスが著しく増し、伸展継続中も軽度に増すIb線維の発火がはじまる

C:筋収縮ではIa線維の発火は止む、Ib線維の発火は張力発生時に増す

D:静止長でもγ線維の刺激で錘内筋が収縮するとIa線維の発火が増す。

スポンサードリンク

image009

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License