ボランティア募集?てどーゆーこと? - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

ボランティア募集?てどーゆーこと?


スポンサードリンク
今日はボランティアについて。
ネットでちょっと調べたんですけども、ヤフーボランティアとかいう
カテゴリとかあったんですね。。初めて知りました。。

国際的な全国のボランティア募集とか、ボランティア団体とか
名古屋、東京、京都など大都市圏のボランティア、色々出てきますね。

さて、本題。
ボランティアやってる人を私はすごいなー、って思います。
本当に尊敬しますし、時間とお金を大きく裂かれるボランティアは
私には出来ない事です。。(多少はありますけども・・・^^;) 

今の世の中の多くのボランティアは「ボランティアではありません」
と思うのですが、みなさんどうですか?
スポンサードリンク
先に述べたようにボランティアは、古典的な定義においては自発性、無償性、利他性に基づく活動とされてきた。しかし近年ではこうした定義への再検討が加え られている。まず無償性に関しては、有償ボランティアという存在が出現し受け入れられていることで、ボランティアの定義から外れつつある。(ウェキペディアより引用)

とあるのですが、本来のボランティアの定義は
「無償で労働力や金銭・資材を提供する」というもののはずです。
が、引用からも分かるように「お金が発生するボランティア」へと変貌しています。

これは世の中の流れが勝手に定義を変えさせたものであり、非常識極まりない。
「定義が変わる」ということは何でもありになるわけなんですよ。

法律も定義がある、医学的内容にも定義があるから、
違法性や診断名が成り立つわけであって、
定義が変わること自体が異常なことだと思います。

青年海外協力隊というボランティア。
旅費も宿も飯も年間数百万円のお金も貰ってるのにボランティアですか?

ボランティアで講演会などをやっている方。
交通費等の名目違いでお金貰っていませんか?

私はですね、そんな口先ボランティアなんかよりもですね、
満員電車でお年寄りに席を譲ったり、
落ちてる煙草とかゴミを拾ったり、
そういう方が遥かにボランティアなんじゃないの?
と思うさすらいなんですが、皆さんどーでしょう!?

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License