腰痛の治し方/ホームエクササイズとリハビリテーション - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

腰痛の治し方/ホームエクササイズとリハビリテーション


スポンサードリンク
腰痛の一般的な治療・リハビリテーションの流れです。
専門的な内容はリハビリ系職種のカテゴリをご覧下さい。

骨盤斜め体操と8の字体操で老化を防げ!
若さを保つマル秘方法。 体を錆びさせないように活性酸素がこれで減りますよ!

【腰痛の治し方・治療方法、リハビリテーション】

<急性期の腰痛の治療方法/リハビリテーション>
①安静,免荷:薬物療法などによる抗炎症療法と並行して,軽度の運動は行う.また杖ブレース、サポーターなども配慮する。

②薬物療法・湿布:消炎鎮痛剤,副腎皮質ホルモン関節内注射、急性期の腰痛は冷湿布が良いが,温湿布もいくらか和らぐので効果のあるほうを選択する。この判別はご質問下さい。
③ストレッチや筋力強化は禁忌。やってはいけない行為。

スポンサードリンク
<慢性期の腰痛の治療方法/リハビリテーション>
①腰椎牽引:変形性腰痛症,頚椎症に対して疼痛のあるとき、特に根性疼痛のある場合に用いられる。

②温熱療法:疼痛の軽減,関節の血行改善には局所の温湿布やホットパック、極超音波などで腰を温めると,筋肉や神経の緊張が和らいで腰痛が軽減する。

③水治療法:温浴では温熱効果による疼痛軽減、血行改善,筋弛緩がみられ,水中訓練では浮力による体重軽減のため関節に無理な力を加えないで、筋力増強やROM保持ができる利点がある。浮力を利用した抵抗運動も可能。

④運動療法:腰椎にかかる負担を軽減するために腰痛体操(ウィリアムスの体操/骨盤傾斜運動/腹筋強化/SLR)を行う。

⑤伸張運動:腰筋の伸長/膝屈筋群の伸張/アキレス腱伸張/股屈筋群の伸張

⑥日常生活:ヒールは3cm以下の靴,敷き布団は固め,床では正座,椅子からの立ち上がるときは背中を伸ばしたまま行う等

⑦手術療法:保存的療法で治りにくいものや,足の知覚障害や運動麻痺などの神経症状が進行する場合は原因を取り除くため行う。現在は行われない傾向にあります。

⑧腰痛の体操はこの時期であれば行っても良いが、ウィリスの腰痛体操などは基本的には腰痛予防の体操であるので、劇的な効果は期待できない可能性が高い。(経験上も効果が薄いと思います。) ⑨関節ファシリテーションや関節運動学的アプローチ、横山式筋2点刺激法などの特殊テクニックもあります。

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License