前・後脊髄小脳路、前脊髄視床路、前脊髄視床路の神経伝導路の走行 - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

前・後脊髄小脳路、前脊髄視床路、前脊髄視床路の神経伝導路の走行


スポンサードリンク

作業療法士・理学療法士国家試験の出題頻度は比較的少なめな前・後脊髄小脳路、前脊髄視床路、前脊髄視床路の神経伝導路についてちょっとだけ触れておきますので、覚えておきましょう。


④前・後脊髄小脳路の神経伝導経路

前・後脊髄小脳路の役割

意識されない深部覚


前・後脊髄小脳路の走行

後脊髄小脳路の線維は第8頸髄から第2腰髄にわたって存在している後角基部にある核柱(クラーク柱、胸核、シュティリング核)の中の細胞に終わり、ここで2次ニューロンつまり後脊髄小脳路へと連絡する。

この線維は同側の側索の後部を上行し、下小脳脚を経て旧小脳の小脳虫部へと達する。
頸部よりやってきた線維は固有の核つまり副楔状束核にまで行き、そこからさらに小脳へと向かう。

前脊髄小脳路の線維は後角および脊髄灰白質内において索内神経とシナプス結合する。
ここで2次ニューロンと接続する。このニューロンは腰髄の下部においてもすでに認められている。

この2次ニューロンが前脊髄小脳路である。この線維は同側および対側の前側索内を上行し小脳へ達する。後脊髄小脳路と違ってこれは菱形窩を通って中脳へと進み、その後、上小脳脚、上髄帆を経て小脳虫部へと達する。

スポンサードリンク

⑤前脊髄視床路の神経伝導経路

前脊髄視床路の役割

粗な触覚と圧覚


前脊髄視床路の走行

前脊髄視床路の1次ニューロンは皮膚受容器(毛小体、触小体)から始まる。
脊髄では、神経節細胞の中枢枝は後索内を経て2から15髄節ほど上行し、一方から1から2髄節下行し、さまざまな高さの後角の灰白質でシナプス結合する。


ここから2次ニューロンとしての前脊髄視床路が始まる。この線維は前交連で交叉趾、対側の前側索内を上行し外側脊髄視床路および内側毛帯と一緒になり、視床に終わる。衣装においてインパルスは3次ニューロンに伝えられ中心後回に達する。


⑥外側脊髄視床路の神経伝導経路

外側脊髄視床路の役割

・痛覚、温度覚


外側脊髄視床路の走行

痛刺激および温度刺激に対する末梢受容器は皮膚にある自由神経終末である。
これは中枢枝は後根内で外側部分を通って背傷に背理、ここで縦に側枝を出し、1ないし2髄節の間で、脊髄の膠様質のところで、2次ニューロンにあたる索内ニューロンとシナプス結合する。

これが外側脊髄視床路である。
この細胞からの軸索は前交連、灰白質を通って交叉し、対側の側索へと進み、外側脊髄視床路として視床まで上行する。

外側脊髄視床路は内側毛帯からの線維と一緒になり脊髄毛帯となり脳幹部を通って視床のVPL核に終わる。ここで頭頂葉内の中心後回へと行く3次ニューロンつまり視床皮質路と連絡している。

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License