脊髄灰白質と白質の錐体路、脊髄視床路/後索路の神経伝導路と栄養血管 - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

脊髄灰白質と白質の錐体路、脊髄視床路/後索路の神経伝導路と栄養血管


スポンサードリンク

脊髄白質・灰白質の伝導路

脊髄の中心には灰白質があり、そのまわりを白質がとり囲んでいる。



白質
には下行路である皮質脊髄路(錐体路)、上行路である脊髄視床路、腹側および背側脊髄小脳路、後索などが存在する。
【脊髄の横断面から見る白質と灰白質の構成と神経伝導路】も参考にしてくだされ。

スポンサードリンク


灰白質
前角、側角、後角に分けられる。

脊髄脊椎横断面の神経伝導路

①後索路 ②後角 ③前角 ④中心管 ⑤錐体前索路 ⑥脊髄視床路 ⑦小脳側索路

⑧錐体側索路 ⑨後索路 ⑩ 前側索路 ⑪後索路 ⑫錐体路



 

脊髄の栄養血管 脊髄動脈

脊髄は腹側正中路を走る1本の前脊髄動脈(前3分の2を栄養)と、背側を走る2本の後脊髄動脈(後3分の1を栄養)によって血流をうけている

脊髄脊椎横動脈
①前脊髄動脈

②前根動脈

③後根動脈

④後脊髄動脈 

⑤前外側脊髄動脈

⑥中心動脈

 

 

脊髄各髄節の栄養血管

脊髄脊椎横画像

 

頚随、上部胸髄は椎骨動脈と鎖骨下動脈から、中部胸髄は大動脈から、下部胸髄、腰仙髄は大動脈から分岐してT9~L2の間を通る1本の太い根動脈(アダムキーヴィッツ動脈から血流をうける。

 

 

①頸髄

②胸髄

③腰仙髄

④前脊髄動脈

⑤神経根動脈

⑥胸髄神経根動脈

⑦腰髄神経根動脈(アダムキーヴィッツ動脈)



脊髄の主な伝導路

神経伝導路

神経伝導路には、運動伝導路としての錐体路(皮質延髄路、皮質脊髄路)と、知覚伝導路としての脊髄視床路、後索路がある。



錐体路

錐体路は皮質運動領野に始まり、内包後脚を通り、大脳脚を経て延髄で左右が交叉し、下行して脳神経核、脊髄前角細胞に終わる。
【脊髄の横断面から見る白質と灰白質の構成と神経伝導路】も参考に。

錐体路画像

【錐体路の各部位の名称】
①皮質運動野
②中脳
③橋
④上部延髄
⑤下部延髄
⑥脊髄
⑦内包
⑧錐体路
⑨皮質中脳路
⑩大脳脚
⑪皮質延髄路
⑫錐体
⑬錐体路
⑭錐体交叉
⑮外側皮質脊髄路

知覚路

脊髄視床路、脊髄後索-内側毛帯路は、いずれも脊髄から視床へ上行する知覚路であり、視床からは別の伝導路である視床放線を通って皮質知覚領野へ達する。

脊髄視床路

脊髄視床路は脊髄後角細胞に始まり、中心管の腹側を通って反対側の前索、側索を上行し視床後外側腹側核に達する。


この伝導路は痛覚、温度覚、触覚などの表在感覚を伝える。視床からの皮質知覚領野への伝導は視床放線を通る。

脊髄視床路

脊髄視床路の各部位の名称

①皮質知覚領野

②視床後外側腹側核

③下部延髄

④外側脊髄視床路

⑤脊髄

⑥三叉神経の脊髄根と脊髄枝

⑦後根

 

 

 

 

 

 

 

 

 

脊髄後索-内側毛帯路の神経経路

脊髄後索-内側毛帯路は脊髄後根神経節細胞に始まり、脊髄後索を上行し、延髄の薄束核、楔状束核に終わる。


この伝導路は深部感覚(振動覚、位置覚)と触覚を伝え、視床からは視床放線を経て皮質知覚領野へ達する。

image051①皮質知覚領野

②視床後外側腹側核

③内側毛帯

④㈱延髄

⑤薄束

⑥楔状束

⑦背核

⑧上部脊髄

⑨前角細胞

⑩上部脊髄

⑪小脳

⑫薄核

⑬楔状核

⑭後脊髄小脳路

⑮前脊髄小脳路

⑯後根   ⑰前根

 

 

長かった~~。

PT,OT国家試験では必須ですので完璧にしてくださいぃ~。

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License