3分で分かるエネルギー消費の知識!基礎代謝の増減に影響する因子 - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

3分で分かるエネルギー消費の知識!基礎代謝の増減に影響する因子


スポンサードリンク

前回は基礎代謝の測定条件と男女平均 ということで、代謝の基本的な事を学習しました。

今回は、それらに影響を与える要因について、これまた激まとめしたいと思います。

ん~~~、腹が出てきた私ですが、四肢は病的に細い餓鬼みたいな体系なので、それを改善すべく、どこかに運動を組み込みたいと考察中です。が、考察で終わっています。誰か確定申告、、、、、

medium_1202839756

スポンサードリンク

基礎代謝に影響する因子

基礎代謝と年齢

基礎代謝は個体当りでは新生児、幼児で最も高く(熱放散量は極めて高い)、乳児は成人の2倍近い値を示す。


思春期まで増加し、その後20歳あたりまで減少し、20~45歳の間はほぼ一定で、老化とともに減少する。体表面積当りにすると乳児期を除き年齢が進むとともに低下する。


基礎代謝と性

同一年齢の個体当りでは女性は男性より約10%低いが、体表面積当りではその差が少なくなる。


体脂肪を除いた体組織(lean body mass:LBM)当りでみると性差がなくなるので、女性では脂肪組織(代謝量が小さい)が多いことや、性ホルモン分泌状態(月経、妊娠)によって影響を受けることが性差を生じる主な原因であると考えられる。


c)基礎代謝と体格

体重が同じでも、筋肉質の労働者やスポーツマンは、肥満者や座業者よりも基礎代謝が大である。

筋収縮に伴う酸素消費の増加(筋緊張の亢進、運動時と酸素負債の補充時、ふるえなど)が関係している。

medium_6271826598

基礎代謝と栄養状態

飢餓や低栄養状態では基礎代謝は低下する。逆に、蛋白質摂取量が多いと高くなる。

環境温度と季節による基礎代謝

20℃以下の低温環境では体熱維持のためのふるえが起こり、代謝は亢進する。

20℃より高い高温環境では皮膚循環の増加、蒸泄により代謝がわずかに増加し、うつ熱では体温が上昇する結果、代謝も亢進する。


日本人の成績では、基礎代謝は春から夏にかけて低下し、秋から冬にかけて増加する。


年間平均に対して夏は5%低く、冬は5%高い。冬は寒さに適応して甲状腺ホルモンの分泌が多くなり、産熱が増す。最近は生活環境がよくなっているので、代謝の季節差は少なくなっていると思われる。


基礎代謝と発熱

体温が1℃上昇するとエネルギー代謝が13~14%増加する。


基礎代謝とホルモン

甲状腺機能充進症では代謝は高まり、粘液水腫のような機能低下症では低値を示す。



交感神経刺激やアドレナリン、ノルアドレナリンの投与は、筋や肝のグリコーゲンを分解し、脂肪組織の中性脂肪分解を促進し、エネルギー代謝を亢進させる

特に褐色脂肪組織に作用して、脱共役蛋白質(uncoupling protein:UCP)の活性化および遺伝子発現を亢進させ、熱産生を高める。褐色脂肪組織などによる熱産生の増加は、古くから非ふるえ産熱としてよく知られている。成長ホルモンや男性ホルモンもエネルギー代謝を促進させる。

その他

精神作業時のエネルギー代謝の増加は少ない。


脳は約300kca1/day消費すると計算されており、これは基礎代謝の20~25%に相当するが、脳の重量が体重の2%程度であることを考えると、脳のエネルギー代謝は大きいといえる。


しかし、機能状態による代謝の変化は小さく、特別の精神作業を行っていないときにおいても最大に近いエネルギー代謝を営んでいると考えられる。



人種については、欧米の白人の基礎代謝に比べて、熱帯地方の住民は10%低く、イヌイットは20%近く高いと報告されている。しかしこれが真の人種差か、体格、体質、気候、食習慣、生活環境などの差によるのかは明らかでない。

白色人種>黄色人種>黒色人種の順に高い。


それでは、明日も健康で笑顔で行けますよーに!

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License