マクロファージ、ナチュラルキラー細胞の働きと血液成分ちょっとだけ - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

マクロファージ、ナチュラルキラー細胞の働きと血液成分ちょっとだけ


スポンサードリンク

この辺は家庭の医学級のないようです。

食細胞、いわゆるマクロファージ、ナチュラルキラー細胞とかは聞いたことがありますよね?

テレビでもちょくちょく出てくるので馴染み深いところ、国家試験でも問われるようなないようです。(ちょっと薄いですが)


血液の成分もちょっとだけ、ほんとにちょっとだけ触れてます。

スポンサードリンク


 

マクロファージ(食細胞)の役割

食細胞(貪食細胞)で、死んだ細胞などの異物、炎症などの場であとの食べて掃除をし、組織の修復や自然免疫おいて重要な役割を果たすので食細胞と呼ばれる


また、この時取り込んだ抗原をTh提示してThの免疫応答を促す。


免疫の最初に作用する細胞で原始的な細胞で、血中の単球、皮膚のランゲルハンス細胞などがある。

 

ナチュラルキラー細胞(NK細胞)の機能

第3のリンパ球と呼ばれる大型リンパ球で、脾臓や末梢血中に多い。


抗原特異性はなく、以前に感作されたことがない他の細胞(腫瘍細胞と正常細胞)を標的として細胞傷害活性を示す。


非特異的に複数の種類の腫瘍細胞やウイルス感染に対して障害性に働く


生体内での作用は弱く、試験管内でしか確認できない。


 

キラー細胞の働き

抗体依存性細胞障害機能を有する細胞でMφ(細胞性免疫)、好中球を除いた物で抗体の結合した微生物などを殺す。

NK細胞と同じで、ウイスル感染細胞、腫瘍細胞、移植片などを障害する。

 

好中球

骨髄由来細胞で、体内に好中性顆粒(ライソゾーム:蛋白、糖質、核酸を分解する)

血管内皮を抜けて血管外に遊走、化学走性によって抗原や異物に近づき貪食する。

白血球の55~75%で数時間~4日間の寿命である。

好酸球

アレルギー性炎症や寄生虫感染症で組織中に多数浸潤し貪食する。白血球の1~3%。
 

好塩基球

組織内では肥満細胞に相当するといわれ、Ⅰ型アレルギー反応に関与する。アレルギー性気管  支喘息、蕁麻疹、アレルギー性炎症を抑える働きがある。白血球の0~1%。

血小板

組織の損傷部位や異物に触れると壊れ、トロンボプラスミンなどを放出し、血液凝固に関与し、また寄与するなど、止血促進が主たる機能。

正常値は15~30万/m㎥で寿命は7~10日である。

赤血球

主成分はヘモグロビンで、酸素を組織に送り、組織で結合した炭酸ガスを肺に放出する。正常値は男性約500万/μm、女性約450/μmで赤血球になってからの寿命は約120日である。

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License