最新版!医療系の人気記事とか売れ筋医学書とか啓発とか [週刊さすらい] - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

最新版!医療系の人気記事とか売れ筋医学書とか啓発とか [週刊さすらい]


スポンサードリンク

えー、皆様覚えていらっしゃいますでしょうか、週刊さすらい(いや、不定期にするかも)ていうので始めた不発な企画。。 久しぶりなのでちょっと長くなってしまいますが、お付き合いください。
初回:[週刊 さすらい]ベータ版なので不定期でコラム的な

スポンサードリンク
前回がいつだったのか調べてみたら、、、去年・・・・・゚・(ノ∀`)・゚・。
まとめ読みはこちら:週刊さすらい

記事にしたいこととかは無限にあるんですが、画像やらグラフやら表やらの作成に時間がかかりすぎるって言う理由で、ちょっと更新がしんどくなってきました。

そこで、ズバッと手抜きをするために 、別の角度から情報を提供したいと思って、不定期な週刊(意味不明)として再登場させてみました。


 

当ブログの売れ筋医療関係書籍ランキング

IMG_0628

小説から経済から古典からキャンプの本まで、最近は読み漁っています。
もっと読みたいです、1日48時間になんないかなぁ~。

5位:分かりやすく股関節・骨盤の動きとしくみを理解する書籍

勉強熱心で、いつもお世話になっている國津先生の書籍です。 一般の方にも従事者にも。

 

4位:レポート、論文を書くときに準備しておくと便利なブックスタンド

学生のときから今になっても大活躍、重宝しまくりの一品。
これがなければライティング仕事になりません。


ごめんなさい、本じゃないです。でも、超おススメしたい。

 

3位:生理学といえば真島先生の本以外はいらない。

生理学って言ったらこれしかありません。他の本はいりません。

 

2位:14回 介護支援専門員(ケアマネ)試験対策 これだけはやっておけ

もうすぐケアマネージャー試験です。
皆さん、仕事をもっている方ばかりが受けるので集中力と熱心さがあまりなくないですか?


そろそろ本腰を入れてもらわないとまずい時期に迫ってきましたよ。



1位FIM(機能的自立度評価表)のADL評価基準の概要

FIMの記事の拍手の数が半端ねっす、これは年中ダントツ。
正しい評価方法って、案外誰も知らないしできてません。

 

人気ブログ記事ランキング

以下の集計は前回の更新日12月20日からのものになります。変動がないな~~。。

ただ、かなりの数の記事を削除しているのと、ここを借りているFC2さんが悪さをしていたようで昨年から検索からの流入は3分の1以下になっておりまして。。 泣くか・゚・(ノ∀`)・゚・。笑うしかない

10位:閉塞性換気障害と拘束性換気障害の違いと疾患一覧

9位:プッシャー症候群の原因とリハビリ(評価~治療~対処方法)

8位:体位ドレナージ(体位排痰法)の体位とやり方

7位:関節可動域制限(ROM制限)の原因と発生機序 なぜ、関節が固まってしまうのか?

6位:変形性膝関節症の筋力強化トレーニングの方法(運動療法リハビリ)

5位:アンダーソン・土肥の基準(変法) (運動療法におけるリスク管理)

4位:良肢位一覧と図 ~関節可動域(角度)の維持・予防のために~

3位:デルマトーム dermatome(皮膚分節知覚帯)の覚え方 ~語呂合わせ~

2位:間違いだらけの肩関節周囲炎(五十肩/四十肩)のリハビリテーション

1位:FIM(機能的自立度評価表)のADL評価基準の概要



短期間でみると解剖学や医学用語、無料で公開している資料のダウンロード関連が根強い感じですが、やっぱり、読まれていないとか思うと更新モチベーションは低下の一途をたどりますね、はい。

 


 

ブログ記事にしようかと思ってるネタ帳

フェイスブックでちょっとぼやいてたやつです。タイトルは仮です。

この手の記事って、これでも言葉使いとか気にするんで、めっちゃくちゃ時間がかかるんですよ。。。。
記事にするか迷い中。。するかどうかは皆さんの反応を見て決めようΨ(`∀´)Ψ

  • 急性期の回復はリハビリPT,OTの力ではない、急性期リハビリはPTOTが気が付かなければ施術者は幸せだ
  • 慢性期のリハビリの問題点・苦労って
  • 急性期・回復期と慢性期のリハビリの役割の違い
  • 寝たきり老人なんて少数だ。世の中は介助者の都合で寝かされ老人があふれてる。
  • 365日リハビリは患者と従業員の立場から見ても必要ない
  • 病院経営とホテルのサービスと一緒にしてないか?
  • 苦情を言う患者、モンスターペイシェントという前にやることはないのか?
  • 拘縮の制限因子の特定なんて簡単だ
  • リハビリに筋トレ、筋力増強なんて不要だ
  • 統合と解釈、論文の書き方知ってるのか?
  • 習った知識をホンマに使ってるのか?
  • 患者さんの疲労は数多くあることに、従事者の多くが気が付いていない
  • 関節の動かし方は簡単な物理が分かっていればできる
  • 脱 理学療法をしようと思っている


 

先週のまとめと心がけ、って先週からじゃないじゃん。。

確定申告後のモチベーション低下に加えて、やっぱり、今後の理学療法士業界と自分の動向を模索していた数ヶ月でした。


私は保守的、変化を好まないのが最大の問題点と再認識。
そして、考えているのが好きなので動かない、っていう悪循環です。



考えてるなら、まずは1ミリでも取りあえず動けっ( ゚Д゚)ヴォケ!!
と言い聞かせて、滞ってた読書、1日1冊を目標に、そっから動き始めました。(遅)


そこで、出会った一冊の本で方向は決まった気がします(`・ω・´)

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License