急性期・回復期のリハビリはPT/OTが患者さんの状態を悪化させている、技術はあまり関係がない事を知っておく必要がある - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

急性期・回復期のリハビリはPT/OTが患者さんの状態を悪化させている、技術はあまり関係がない事を知っておく必要がある


スポンサードリンク

急性期病院または回復期病院に勤務するPT,OTさん(就職希望、内定者なども)を含め、医師、看護師さんも全員に意識して欲しい内容です。


この前回の記事の慢性期を筆頭とした疲労が関係しますが、改善度合いからすると、もっとシビアに意識しなければならないと日々思っている内容です。(前記事も読んでもらえると嬉しい)


リハビリテーションだけでなく、医療行為全般を意味すると思ってもらってもいいのかなと思いますが、まず、単刀直入に結論を述べます。

急性期や回復期リハビリテーションを行っていても、
多くの場合、患者さんを改善させているどころか、
逆に悪化させている場合がほとんどだ
、ということ。

スポンサードリンク

これも急性期と回復期、外来、デイケアを全部兼務してやっていた経験と検証したうえで考察と、その他の経験者との検証の上の話です。


 

ここに行きついたキッカケ

これも日ごろのマニアックな評価の結果、導き出されたもの。

脳梗塞の急性期のリハビリが終わって退院された患者さんがいました。
この患者さんは、高次脳障害などはなく、リハビリにも積極的に取り組まれていた方でした。


2週間後、診察のために来院されていて歩行などを評価して、これまた顎前としました。
自分がリハビリをしていたときより格段に良くなっていた、ということ。


ここから、入院患者さんを筆頭に検証作業に入りました。

 

リハビリをすれば良くなる、と思ってしまうカラクリ

結果、やっぱり、前回の記事と同様に
「自分が改善の邪魔をしていたんだ。」という結論だった。。。


分かりやすくグラフにしてみた。

 


WS000009縦軸:上に行けば改善、横軸:時間

黄緑:リハビリをした場合の、本来望まれる回復過程
赤紫:自然回復
濃青:実際のリハビリの回復過程

実際、こんな状態が現在の現状ではないかと思います。



注目すべきは、「濃い青の実際の急性期回復期リハビリの流れ」。
下図の青い矢印が、それを表す。

簡単に言えば、リハビリをやっている方が改善率が低下、患者さんを悪化させていることになる

では、なぜ、世間ではリハビリ、リハビリといわれ、リハビリをやれば改善する、良くなったという錯覚が蔓延しているのだろうか?疑問に思ったことはないですか???


rehabiri

黄緑:リハビリをした場合の、本来望まれる回復過程(理想)
赤紫:自然回復(放っておいてもこの過程をたどる)
濃青:実際のリハビリの回復過程(悪くなっている)

 

理由は簡単だ。

悪化させている場合が多いけども、自然回復やその他の要因によって結果的に改善しているからそう見えているだけなのだ。 それが赤い矢印になる。

 

本来であれば、適正な治療やリハビリによって、黄緑の線をたどるべきであるが、それが隠れてしまっている。

回りからすれば、日に日に良くなっていくので、
先生のおかげ、リハビリのおかげ、リハビリしてもらっているからなのよ、なんてよく聞く言葉ですが、多くは評価不足と錯覚から引き起こされているもの、と想像できます。

 

錯覚したまま働かないで欲しいのでまとめだ

実際、リハビリ、自然回復、投薬の効果などを厳密に分けることは不可能です。

が、私の場合、その場でわずかな変化も見られなかった場合は、その後に改善したとしても、自分の技術やリハビリの影響で改善したとは認めていない。



この内容と同じようなことを書いてあるサイトがあった。
大病院でお勤めになっている大先生のようだったが、気が付いている人間がいたと思えたことに、少し安堵した。

 

こんな風に、自分が治したと錯覚している従事者は恐らく、一生幸せでヒーローなのかもしれない。

錯覚していない人間は恐らく、従事者として働いている限り、一生葛藤があるだろう。


どちらが幸せなのかは分からないが、自分は一生後者であり続けることは変わりないと思う。 それであるがゆえに、前者よりも確実に成長する。

 

どちらがいいのか、あなたが決めるものなのだ。

 

 

 

追伸:
どんな症例でも急性期は、セラピストの技術で劇的に改善する可能性はムチャクチャ高い。それはデータ上だけでなく、経験論上も言い切れる。要は見極め出、と思います。

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2015-10-19 18:22 from -

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License