脱 理学療法をしようと思う。予防に勝るものはないよって話 - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

脱 理学療法をしようと思う。予防に勝るものはないよって話


スポンサードリンク

解剖学や一般的な医療・介護情報の記事をポストするのをちょっとお休みして、個人的な内容なんかをちょいちょいと連投してます、はい。

最新版!医療系の人気記事とか売れ筋医学書とか啓発とか [週刊さすらい]


過去記事で、ブログのネタにしようと思っているのを書きました。

スポンサードリンク

これね、これのうちいくつか書いたけど最後の『脱 理学療法をしようかと思う』っていう話。

お断りしておきますが、まだ某医療法人の社員に属していますし、PTとして就職も探すつもりです。(まだひとつも探してもいないっていう...)

脱 理学療法であって、脱 理学療法ではありません。
お間違えなく。

 

この考えに至った経緯は、過去記事のいくつかに理由がある。

急性期・回復期のリハビリはPT/OTが患者さんの状態を悪化させている

回復期リハ、365日リハビリはいらない。

 

結局、世間で思われているほどリハビリについての効果は薄く、もちろんそのような論文発表もたくさんある、があんまり表に出てきませんね。出たらいいのに。

 

もちろん、即効で効果が出る場合も多いけど、あくまで一瞬であったり、継続性・持続性がない。自己満足で終わっている場合も多い。

 

そんなわけで、理学療法以外でのアプローチや指導の方が、明らかに効果があった、こっちの方が大事だという考えの下で、あくまで理学療法士としてではなく、一個人としてやっていこうと思っています。

ここまで来ると理学療法ではないので、あくまで個人事業、もしくは医療や介護の分野での日常生活指導として展開していこうって思っています。

 

いろいろ追求していくと、如何せん、もうね西洋医学じゃないし、病院でも指導されていない領域。

でもね、病気を治すって言う前に、健康でいるように医師は努めなければならないって憲法に書いてあるんですよ、知ってました?私は憲法までは知らなかったなーー。以下の本に書いてありました。

 

『病は気から』だと思うけどちょっと違う

『精神が健康であれば、肉体は健康になる、なれる。』と、自分や友達、患者・利用者さんを分析してみてヒシヒシと痛感。

実際、病院や薬が大嫌いで一切お世話になることがない私ですが、10年ぶりくらいにダウン中。で、今これ書いてる( ̄m ̄)

精神→身体っていう図式は正しいと思うけど・・・?

これに尽きると思いますけど、最近またちょっと違う考えがきた。

これは、たぶん50歳まではこの考えでいい気がする

 

身体→精神が正しいか?

これも、どうも違う。

どうも、やっぱりこう思う。

 

精神=身体なんじゃないか?

これだ。当たり前のこといってますね。

50歳を超えたら、これだと思うです。

私はまだ、そこまで行かないでが、その時、その場、相手によって使い分けた指導と説明と対処をできる知識と手段を身に付けていこうって思いました。

 

簡単に言うと予防医学です。それで、まとめてみる

IMG_0860

若い人や個人事業の方向性としては、精神→身体へのアプローチ
高齢者やその錨状によっては、精神=身体への同時アプローチ

うん、とてつもなく抽象的でわかりにくくてごめんなさい。

 

その手段として行き着いたのは、まだまだ開拓中なんですがこちら。

  1. 呼吸
  2. 体内分泌
  3. 食事

簡単に言えば、予防医学を大推進するっていう話。

病気になっても薬付けや古典的な治療法って、エビデンスなんて根拠なんてあってないようなものなので、突っ込みどころ満載なので、その突込みを無くしていって、行き着いたのがこれだった。

ここでいう呼吸っていうのも、呼吸リハとかいう話ではないですし、バランスよく食事を取りましょう、糖尿病などの食事療法とは、またちょっと別の話になってくる。

ねこぜを治したかったわけではないですが、納得の本でした。チャクラとかいうところまでいくと、ちょっと宗教的な雰囲気がありましたが、ここまでくるとわっけがわからんので、必要なところだけ良いとこ取りで知識をためました。

 

 

私が常日頃から思っていることが凝縮されていた良書。経営的な話にもちょっと触れているので、そのへんも面白く読めました。
600万部の大ベストセラーの新装版。

 

完全に健康指導やヨガ的な要素なわけで、当然、医療としてはまだまだ浸透していない部分ですが、今後はなんかセミナーとかやりたいなぁ。

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License