2013年締めくくり! アクセスランキングとか退職後の話とか! - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

2013年締めくくり! アクセスランキングとか退職後の話とか!


スポンサードリンク

今年も当ブログをご覧頂き、真にありがとうございました。
ツイッターやフェイスブックでも、見ていただいていた方には感謝を申し上げたいと思います。

が、個人的には両者に使っている時間が非常に無駄だと思い、極力避けてきた次第です。

その分、医療従事者と患者の広場のFacebookページには、ツイッターやブログでは書いていない個人的な内容だったりをちょこちょことアップしておりました。

スポンサードリンク

the-sun

私個人としましては仕事を辞めてただいまニートでクズ生活を 個人事業主として完全に自由な生活を送っていますが、いやはや、独りで仕事っていうのは心身ともに、経済的にも大変です。

FBではご報告しましたが、ちょっと前に25年ぶり病院に行ったほどで体調を崩した次第でございます。

 

職場のムカつく先輩や上司もいて仕事がいやだとか言っている人も多いかと思いますが、関わりが【ない】より、あった方が人間的な生活を送ることができる、成長もできる。

人とのつながりは絶対に必要だなぁ、と痛感している次第です。

 

そんなわけで、海外・国内の旅も一旦終了していますので、全国から管理人さすらいへのお食事・お茶のお誘いを募っております(爆) いや、多分、今の自分は凹んでいる訳ではなくてヤル気充分なので、多分行っちゃうノリです、はい。


そんなわけでパート2、2013年のまとめ記事行ってみましょうっ


2013年度 当ブログのアクセスランキング

10位:パーキンソン病のヤール重症度ステージ&生活機能症度分類

9位:変形性膝関節症の筋力強化トレーニングの方法(運動療法リハビリ)

8位:プッシャー症候群の原因とリハビリ(評価~治療~対処方法)

7位:体位ドレナージ(体位排痰法)の体位とやり方

6位:関節可動域制限(ROM制限)の原因と発生機序 なぜ、関節が固まってしまうのか?

5位:閉塞性換気障害と拘束性換気障害の違いと疾患一覧

4位:アンダーソン・土肥の基準(変法) (運動療法におけるリスク管理)

3位:良肢位一覧と図関節可動域(角度)の維持・予防のために~

2位:デルマトーム dermatome(皮膚分節知覚帯)の覚え方

1位:FIM(機能的自立度評価表)のADL評価基準の概要

 

この辺も前と変わりませんね。週刊さすらいとかでランキングをやっても、大きな変化がないので皆さんも自分も紹介しても面白くないので週刊記事も休止したまんます。すみません。

 

個人的には、実際の検証や体験に基づく記事がもっと注目されるとうれしかったんですが、ちょっと不発。

リハビリに筋力アップ、筋力増強訓練とかパワーリハなんて効果がなくて意味がない!(あんまり、と付け加えておく
是非、読んでくださいな!


 

 

理学療法士としての課題と今後はどこで働こうか?って話

勉強もしなくなりました、駄目駄目理学療法士です。

一般的なリハビリテーションに限界を感じて、どちらかと言うと予防医学に勝るものはないんだという結論。

これからのテーマは、『呼吸』、『ストレスへの身体的影響』っていうのが一生付いて回るかなって思っています。

就職活動もちょっとはしていますが、現状は厳しい。
30超えて手取り10万円台じゃん、これ・・・・っていう職場が非常に多いのが現状。人生はお金じゃない!PTはお金じゃない!なんて言っていられません。いい年なので。

お金がなけりゃ生活できないし、お金がない夫婦はもめます。大事な部分です。

特に勤務地にこだわりがないので、石垣島とか宮古島の理学療法士求人とかでも探してんだけどなー、ちょっといろいろ難しい部分が多いかなー。

特に病院がいい!とかって言うこだわりもないので、逆求人とかで「うち、こない?」っていうのがあれば嬉しい、と思って書いてみてる(爆)

カッコイイとか、お給料良さそうとか、生半可な気持ちでPTになろうって言う人は、やめといてください。将来の患者さんと現役PTが可愛そうです。

 

2013年 今年の反省

仕事を辞めたことは、一般的には悪いことって言う風潮が強いと思います。無論、自分も辞めてから、その辞め方が悪かったこともあって、現在も(元)職場の方、親族から相当バッシングされています。あ、ちょっとマシになったかな。

が、果たしてナニが悪いのかなぁ、と。


ブラック病院でしたが、ぶっちゃけると、職場に対する文句ばかり言って発言も行動も起こさない職員も、私は同じブラック社員だと思います。多分、私以外の人間はほとんど発言も行動もしていなかったはずで。

それでいて、体を崩すまでやってやめる決断をした、過呼吸になるほどまでやって退職しました。 もちろん、規定の手続きを踏んで退職したので、全く悪いことをしたという感覚がありません。

むしろ、良い事なんじゃないのですか?

 

悪いと反省していることがあるとすれば、会社を変えられなかったのと、可愛い後輩に私に向けられていた加重が乗っかってしまったこと、そして、この歳で退職して3ヶ月仕事を決められていないっていう、社会的罪悪感でしょうか。

ってか、そもそも活動もそんなにしていないっていう^^;

 

締めくくり

はい。いつも通り、まとまりない記事なんですが、体調不良、時々ぼやいていた足の裏の原因不明の痛みも、仕事を辞めたら治ったっていう素晴らしいオチです。 なので、ストレスって舐めちゃ駄目です、舐めてないっていうあなたも、まだまだ舐めてます、きっと。

なので、ストレスっていうものを今後のテーマにしました。

 

で、ちょっと前まで旅に出ていましたが、やぱ、いいですね。 『旅行』じゃありませんよ、『旅』です。

自分がどれだけ小さくてしょうもない人間かわからせてくれます。世界は広い!いろんな人がいます!知らない貧困や知らない世界が多すぎるってヒシヒシと感じることができます。

30歳を超えて、同世代は何か理由をつけて行動を起こさない世代になっていると痛感。ただの飲み会や同窓会、それですら億劫になっていませんか?

面白い人もたくさん、面白いものもたくさん!こんな方もいるんですねー、最近ちょこちょこ読んでます。

起業理学療法士からのアドバイス
起業理学療法士、亀田先生のブログ

最近、いろいろ開業権をPTに与えるなんて方向に進んでいたり、実際に起業される方、知人も多数いますが、『こんな楽しい、頼もしい方も中にはいるんだなー、おもしろいじゃん!!』と思って動向を楽しんでみています。ワクワクするなぁー。自分はやるつもりはないんですけどもw

 

しかし、私はもう普通のサラリーマンには戻れないと思っていますので、人の動向だけじゃなくって、自分の方向付けをしっかりとして一歩一歩進んでいきたいと思っています。


豊富は年始にでもやろうかなって感じで、年末は日本のマチュピチュに再度行ってみようか、ダウンタウン見ようか考え中です、はい。

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License