患者・利用者さんの心をちょっとだけ豊かにする2つの言葉 - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+

患者・利用者さんの心をちょっとだけ豊かにする2つの言葉


スポンサードリンク

どれだけ手術をしても看護してもリハビリテーションをしても、効果が得られない、ADL/QOLが上がらない場合があります。

それは技術や知識があろうがなかろうが関係なく、改善が不可能またはその可能性が少ない領域の状態の方。

または、それは身体的な状態は関係なく、「寝たきり老人」ではなく「寝かされ老人」の状態の方や、社会的入院の方が含まれます。

この場合、理学療法士や作業療法士だけではなく、看護師などの医療従事者もどのように対応していけば良いのでしょうか?

 

正直なところ身体的な改善のみのアプローチでは、従事者としてと言うよりも人間失格なのではないかと言う意識がいつからか芽生えていました。

 

それで、高齢者に限定的な部分もありますが、最も反応の良かった2つの言葉を紹介します。

スポンサードリンク

 

女性の患者・利用者さんはいつまでたっても女性

bj06_jp-192

会話のところ所で患者さんの興味のあるものや、介入するポイントを見つけることも多いと思います。

なかなかいい表情見せてくれない患者さんや利用者さんなども多いかと思いますが、女性特有ですがこれは効果がありました。

 

  • 別嬪やなあ
  • こんな美人見たことない。

 

これ、効果絶大。

これがお世辞だろうと分かっていても、やっぱり嬉しいものなんですね。

これですごくいい笑顔が見られた時、患者や利用者さんもいつまでたっても女性なんだなぁと思います。

 

これは女性限定にしていますが、男性の場合「かっこいい」や「男前ですね!」的な発言をしても、悪い気はしないまでも、なぜかそこまで反応が良くないので、ここでは女性に限定しました。

 

 

高齢者はやっぱり寂しいのだ

ブラックジャックによろしく

これは男性女性問わず使える言葉です。

 

  • また、顔を見にきますね!
  • 様子見に来ますよ~^^
  • また、来るわ~

 

この類の言葉、反応が良いですね。

状態を把握している病院で入院されている患者さんや介護保険施設で入所されている利用者さんに使うような文章ではないかもしれません。

毎日、バイタルやリハビリなどを行うので、有無を言わさず顔を見に行くのが仕事なわけですが、このような言葉をかけていらっしゃいますか???

あんまり、こんなことは言わないようですね。
自分が言っているの以外、聞いたことがありません。

 

やはり、家族からまたは社会からのお荷物や邪魔者として、自分を認識してしまっている方が多いのでしょう。

または、死期を悟っていたりするのかもしれません。

どちらにしても、やはり誰かと繋がっていたいと言う意欲があるのでしょうね。

 

まとめ

看護やリハビリ技術と言うよりも、むしろ話術による心のアプローチと言えるものなのかもしれません。

これだけで、人を喜ばせることができるのであれば簡単ですので、何かひっかかったのであれば、1度やってみて下さい。

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへブログ王へ

私も

私も患者さんのところから離れるときは、
『また来ますね』と言葉掛けして離れるようにしてます。
患者さんからも
『また来てね〜絶対よー』と反応があります。

ブログを拝見し、こう改めて振り返ると
患者さんの心にそういう効果が出てるんですね(^O^)
続けようと思います。

あと、美人ですね、って言葉かけしたときの
患者さんにの笑顔は本当に素敵ですよね!

2015-01-17 20:25 from えみ

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2015-11-02 14:58 from -

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+ All Rights Reserved.
当ブログの広告・免責事項について Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License